ブログ記事の構成の基本知識 記事構成に迷っている人必見

アフィリエイト

ブログ記事を書く時には、適当に構成してもなかなか読者に受け入れられない事があります。また、内容は非常に良いものでも構成の仕方が変で読者が内容を理解できないというパターンもありますよね。

 

これは、非常にもったいないと言えます。

ブログは、コンテンツ力だけでなくて文章の構成もアクセスを集めるためのコツというかグーグルに評価されるために大事な要素になるので今回は、文章構成の基本知識についてお話します。

 

ブログ記事構成の基本的な知識

○導入分を最初に書く

私もこれは意識してやっています。

まず、この記事がどのような内容なのか、どの点を開設するのかを導入分であらかじめ説明しましょう。記事タイトルだけでもどのような内容なのかを把握できますが、導入分によってさらに細かく把握できます。

また、導入文で読者を誘うような文章を書くと「この記事読んでみようかな」となるので記事を読んでくれます。導入文は、なるべく簡単に書くというのも1つのポイントです。

○最初に結論を書く

初心者に多いのが、結論を「最後の書く」というパターンです。

別に結論を最後書いても大きな問題ではないですよね。でも、読者が一番知りたいのは「結論」の部分です。なるべく読者の要望に答えるというのが人気がでる記事の特徴になるので、最初に結論を書くようにしましょう。

その方が、読者がすぐに答えを導き出せます。

結論を先に書いたらその後に文章が読まれないんではないかという心配がでてきます。

でも、読者というのは結論が分かったらなぜそういう結論になったのか理由や過程を知りたくなります。やっぱり結論だけ知っても完全に解決したとは言えませんよね。つまり、最初に結論を書いても後の文章が読まれないという事はあまりないです。

 

逆に結論を最初に書くと、その視点で読者がその後の文章を読むことができるので、内容を理解しやすいというメリットがあります。

この事からも、結論を先に書く方がいいですね。

おそらく、記事構成を意識している人の多くが「結論を先に書いた方がいいよ」という答え方をすると思います。

 

○読者の悩みや疑問を書く

結論の次に、記事のテーマを書きましょう。

悩み系のブログであれば、読者の悩みを書いていく感じですね。

このように、テーマを書いた方がこの記事の意図が分かりやすいですし、内容を理解しやすいです。

 

○解説記事を書く

そして記事のメインである解説記事を書きます。

読者の悩みなどを解決するための記事や結論に至るまでの過程ですよね。

この解説記事は、コンテンツのメインになるのでなるべく分かりやすく細かく書く方がいいでしょう。内容が乏しいとちょっと読者が残念に思ってしまう事があり、リピート率が低下する事もあります。

リピート率を上げるためには、この解説記事がポイントです。

 

結論が同じブログって沢山ありますが、この解説記事でそのブログの特徴がでてきますよね。もちろん、解説記事が優秀なブログ程人気がでます。

 

○まとめを書く

最後に「まとめ」を書きます。

まとめは、書いている人と書いていない人がいます。

ただ、まとめを書く事によって読者が記事内容のおさらいをできますし、まとめによってさらに内容を理解できます。

そこで、まとめ記事は短く大事な部分だけ書くようにしましょう。おさらいになるので、要領よく書いた方がいいです。

 

こんな感じですね。

導入文を書く

結論を書く

記事テーマになる事を書く

解説記事を書く

まとめを書く

 

一番意識してほしいのが、結論を先に書くという事です。

無理に結論を先に書く必要はないですが、なるべく結論を先に書いて読者に興味を持たせるようにしましょう。

 

まとめ

今回は、ブログ記事構成の基本的知識についてお話しました。

内容によって、多少構成が違ってきますがそれでも「結論を先に書く」という事を意識すると分かりやすい記事になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました