ブログ数が多くなったら記事作成を外部発注するのもおすすめ

便利なサービス

ブログでビジネス展開している場合は、どんどんチャレンジする人も多いです。

例えば、最初はダイエットブログを運営していたけど、ある程度収益が出るようになったからクレジットカードや銀行さらに仕事などをテーマにしたブログにどんどんチャレンジしていくとより収益出来るようになります。

 

稼ぐコツを掴むことができればどの分野でも収益化しやすくなります。もちろん、それなりに知識を習得する必要がありますが。

また、1つの分野で上手くいかない場合にも他のテーマでチャンレジして上手く行く場合もあります。

ただ、複数のブログ運営だと記事作成もかなり時間がかかるし、自分一人だけだとかなり苦労します。そこで、今回はブログ数が多くなった場合の対策についてお話します。

 

ブログ数が多くなったら記事作成を外部発注するのも1つの方法

 

ブログが5つ以内であれば毎日どのブログも1記事作成する場合

1日で5つの記事作成になります。

1日で5つの記事作成であれば十分一人でできますよね。特に、アフィリエイトが本業だだった場合だと問題ないと思います。

 

ただ、ブログ数が5つ以上になってくると1日に作成する記事も多くなるし、リトライ記事なども考えなければいけないのでかなり大変です。さらに、副業としてアフィリエイトしている場合だと、ブログ数が3つ以上になるとちょっと時間がないですよね。

このように、一人で厳しくなれば記事作成を外部発注するのがおすすめです。

 

記事作成を依頼できる業者もありますが、もっと手軽に外部発注できる方法があります。

それが、ネット内で記事作成を依頼する方法です。

 

個人単位でできるサイトで言えば

 

ランサーズ

クラウドワークス

 

この2つが主にあります。

どちらも登録すれば、記事作成の発注ができます。

しかも、この2つは登録者数が多くライターの数も多いのですぐに記事作成できるというのが魅力的ですね。

 

もちろん、こちらの要望や条件なども細かく指定する事ができるのでその点でもメリットがあります。また、一般ライターの中には記事作成のスキルが高い人も存在します。もし、そういう人に巡り合えたらその人に集中的に仕事を依頼する事もできます。ライターの皆さんは、仕事がしたいから登録しているので積極的に仕事をしてくれるライターが多いです。

 

大手サイトを仲介にする事で、ライターとのコミュニケーションもスムーズに行きます。

変なトラブルなども少ないのでこの2つを利用して仕事を依頼するのはおすすめです。

記事作成の依頼であれば主に「タスク」と「プロジェクト」があります。

 

本格的に仕事を依頼したいのであれば「プロジェクト」がおすすめです。多少単価を上げなければライターが応募してくれませんが、本格的に仕事がしたいライターが多いですし、細かく打ちあわせできるのでより良質な記事が出来上がります。

 

また、簡単な記事作成であればタスクで仕事を発注します

タスクは、単価を下げても作業をしてくれる人が多いのが魅力的です。しかし、あまりに細かく条件を指定すると単価によってはなかなか応募してくれないので簡単な記事作成を依頼するようにしましょう。

 

そして、次に記事作成専門のサイトに仕事を依頼する事です。

例えば

ルポ

サグーワークス

などが主にあります。

 

これらのサイトは主に記事作成の仕事が多く、それをライターとして登録した人が作業をしていく流れになります。

これらのライターサイトに仕事を依頼すると、後はサイトサイト側が責任を持ってしてくれます。作業自体は、登録しているライターさんたちですがサイトが側がこちらの要望に合った記事なのかを審査してくれるので、こちらの条件をクリアした記事をきちんと提出してくれます。

 

ルポもサグーワークスもどちらも人気サイトなので、安心できますよね

 

このように、記事を外部発注するのは簡単です。

もし、自分一人で作業ができないようであればお金を払ってでも外部発注した方が効率よくブログ収益化出来るようになります。

 

外部発注する場合はなるべく条件を細かく

 

いくら外部発注して簡単に記事作成できるようになても、こちらの条件をクリアしなければ無駄記事になってしまいますよね。

そこで、出来る限り条件を細かく指定して、良質な記事に仕上がるようにしていきましょう。

 

ただ、条件を細かくしたり文字数が多くなる記事を発注する場合は、単価を上げるようにしましょう。こちらの要望がばかりして単価が低いと当然仕事をしてくれる人が少ないです。また、各サイトで最低単価を設定していることが多いので、ルールに沿って良質な仕事を提供するようにしましょう。

 

まとめ

 

今回は、ブログ数が多くなって一人で記事作成ができない場合の対処についてお話しました。

外部発注すると、この問題をクリアできます。

 

おすすめのサイトとしては

 

ランサーズ

クラウドワークス

ルポ

サグーワークス

 

この4つですね。

登録すれば、簡単に記事作成を依頼する事ができます。

 

せっかく、便利なサイトがあるので少しでも自分の仕事の負担を軽減してブログ運営していくようにしましょう。その方が長くブログ運営を継続しやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました