Google adsenseの審査に通るコツ 2021年度バージョン

便利なサービス

今から、Google adsenseの審査に通るコツについてお話します。

アドセンス審査も、以前と少し厳しくなったという情報もありますが実際に2021年になってから1つのサイトでアドセンス審査を申請して通りました。

 

それまでもいくつか審査をしましたが、すべて一発合格です。

ここさえ抑えておけばおそらく受かると思うので、今回最新の審査に通るコツをお話します。

 

ここだけはしっかりやっておこう

 

○プライバシーポリシーの設置

 

アドセンス審査では、プライバシーポリシーの設置が義務づけられてます。推進しているというか、義務ですね。これがなければほぼ通らないです。他の部分がどれだけ優れていても通らないので必ずプライバシーポリシーを作成して、カテゴリーに埋め込んで置いてください。

 

では、どう書いていけばいいのか分からない部分がありますよね。

そこで当サイトのプライバシーポリシーを参考にしてください。後は、自分のサイト用にアレンジすればOKです。私も、他のサイトから学んだ部分が多いですし難しく書かなくてもいいので、ポイントを抑えながら書きましょう。

プライバシーポリシー
私たちについて 私たちのサイトアドレスは です。 本プライバシーポリシーは、初心者がネットで稼ぐ 簡単お小遣い稼ぎ()(以下、「当サイト」とします。)の各種サービス(当サイトによる情報提供、各種お問合せの受...

 

後は、免責事項を必ず書いておきましょう。

特に情報記事になると免責事項の部分で「当サイトは自己判断で使ってください」や「当サイトの情報や広告を利用してのトラブルは責任負えません」など書いておくとトラブルなども避けられます。

情報はぜったいでないし、自分が良いと思った広告を貼ったけどそれが受け入れられない事もあるので免責事項は必須です。

 

○記事数は最低でも10記事以上(1500文字以上)

 

コンテンツの質というのも、アドセンス審査で重要です。

要は、記事の内容であったり薄っぺらい内容でないかですね。

 

1000文字以下だと内容が薄くなるので、できれば長文で書いていきましょう。

また、誤字脱字などもなるべくなくすようにしてください。

 

審査は目視で判断される可能性もあるので、誤字脱字が多いと厳しいです。

後は、10記事以上がいいかな。

多ければ多いほどいいと思います。

 

○アドセンスの禁止事項を守る

 

これは特に言えるのがコンテンツ内容ですね。

アダルトや暴力的な記事、著作権侵害などが関わってくる記事だと当然審査に通らないです。

 

誰が見ても、問題ないような記事を心がけるようにしてください。

このコンテンツ内容が不適切なものだと100%落ちます。

アダルトや出会い系だと、アドセンスは厳しいです。

 

○広告を貼らない

 

アドセンスの審査を申込む時には、広告をブログ内に貼らないようにしましょう。

例えばアフィリエイト広告ですね。

 

余計な広告があると審査に落ちる可能性が高いです。

既にアフィリエイト広告を貼っている人は、すべて外してから審査に申込むようにします。

 

 

○カテゴリーをしっかり導入しておく

 

カテゴリーの導入も必須です。

見やすい作りにする事が審査に通るコツでもあるので、カテゴリーがない人はきちんと設置しておくようにしましょう。

 

カテゴリーが合った方が当然読者も気になる記事を検索しやすいですからね。

 

○不正なリンクを貼らない

 

これも当たり前ですが、駄目です。

不正なリンクや問題があるリンクというのは、当然不適切に判断されます。

自分が不正なリンクだと思っていなくても、実際はリンク元が不適切なだったという事があるので、他のサイトのリンクを貼る時は不正なリンク・不適切なリンクでないのか確認した方がいいでしょう。

 

分からない場合は、アドセンスの審査に合格してから外部リンクを貼るのがおすすめです。

 

こんな感じですね。

これらの事をしっかりやっていけば、ほぼ合格できると思います。

実際、合格した記事も上記意外の事ってほとんど意識してないですからね。

 

 

また、何か新しい情報があれば追加していきます。

 

このブログはアドセンスを貼っていない

 

まぁ、余談ですがこのブログではアドセンスを貼っていないです。

なぜだか分りますか?

 

おそらくこのブログだと、アドセンス審査に通らないです。ほぼ100%。

なぜかというと、「1つの重要な事が守れていない」からです。

別に、不適切な事をしているわけではないです。

 

ご存じの通り、このブログでは「ポイントサイトの紹介」などもしています。

実は、アドセンスの審査は「ポイントサイトの紹介広告」を張り付けていると合格しないです。副業などの情報ブログなどをやる人は特に注意が必要ですが、ポイントサイトの紹介広告とアドセンス広告は併用できないです。

 

ポイントサイトの広告を貼っているブログでも、中にはアドセンスの広告が貼ってある事があります。あれは、アドセンスの規約違反です。ただ、ばれていないだけですね。おそらく、審査に通る前はポイントサイトの広告を外して、通った後にまた貼ったという感じです。

ただ、ばれる事もあるのでその時が厄介ですね。アドセンス広告が止められる可能性だってあります。

 

というわけで、ポイントサイト紹介広告があるのでアドセンス審査に申込んでいないだけです。他は、すべてクリアできていると思います。

 

まとめ

 

今回は、アドセンスの審査2021年バージョンをお話しました。

今回紹介した事をやればほぼ合格できると思います。

まとめると

プライバシーポリシーを作成する

記事数は10記事以上で1500文字以上

アドセンスの規約を守る

広告を貼らない

カテゴリーを導入する

不正なリンクを貼らない

 

以上です。

厳しいと言われている、アドセンス審査ですが私は一度も落ちた事がないのでそこまで厳しいと思わないです。ポイントを抑えておけば合格できます。

クリック単価が高いので、ぜひアドセンスを導入してください。知名度と信頼があるので、広告もクリックしてくれる可能性が高いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました