2021年おすすめのブログライターサイト 記事作成で稼ぐ

ブログライターで稼ぐ

ネット副業には、「ブログライターで稼ぐ」方法があります。

ブログライターというか、記事作成の作業ですね。アンケートよりも稼ぐ事ができて月に5万円ぐらいなら狙える範囲内です。

 

もちろん、それ以上稼いでいる人も多いですが毎月大量の記事を書くのはけっこう大変なので5万を目指すというのが現実的でいいです。

 

今回は、2021年度現在のおすすめのライターサイトを紹介します。

他にもあると思いますが、個人的に注目しているサイトなのでぜひ参考にしてください。☆5つが最高評価です。

 

クラウドワークス

 

おすすめ度☆☆☆☆
案件数☆☆☆☆☆
難易度☆☆☆☆
仕事の種類☆☆☆☆☆
単価☆☆☆☆

一番おすすめなのは、「クラウドワークス」です。

いくつか注目する部分がありますが

案件数が多い

単価が高いものがある

記事も採用されやすい

 

この3つが比較的優秀なので一番おすすめのサイトです。

 

やはり案件数が一番多いのが魅力的ですね。これぐらいの案件数なら1日頑張ればそこそこ稼げると思うし、月収5万円のハードルもクリアできそうです。記事作成案件はタスク作業になりますが、もっと報酬が高いプロジェクトやコンペ案件もあります。

 

プロジェクトは、タスク作業よりもより細かな条件などが多いですが、その分報酬が高くなっています。タスクに慣れてプロジェクトで稼げるようになるといいと思います。

 

コンペ案件は、知識や技術要素が多い案件も多いので、記事作成メインで稼ぎたい人は別にスルーしてOKです。ただ、自分ができそうな案件があればトライするのもいいですね。

クラウドワークスで効率よく稼ぐためには、やはりプロジェクト案件に積極的に挑戦する事です。

 

タスク案件も多く、記事も採用されやすいです。ただ、その分報酬が低くなっていることが多いのでがっつり稼ぎたいならタスクだけでなくて、それ以外の仕事にもチャレンジしましょう。

 

タスク案件が多いので、初心者でも稼ぎやすいサイトです。

 

サグーワークス

 

おすすめ度☆☆☆☆
案件数☆☆☆
難易度☆☆☆
仕事の種類☆☆☆
単価☆☆☆☆

次におすすめなのが「サグーワークス」です。

これは、有名な記事作成サイトですね。

 

おすすめの部分を紹介すると

記事単価が高い

書きやすいテーマが多い

この2つがおすすめのポイントです。

 

サグーワークスは、他の記事作成サイトと比較すると単価が高くなっています。

例えば600文字240円ぐらいの案件もあれば、2500文字2000円の案件もあります。

タスク案件は、600文字だと200円あればいい方なのでサグーワークスってかなり単価を高めに設定してくれています。

 

つまり、効率よく稼げます。

実際に、ランキングでも月収10万円を超えている人は多くそれだけ稼ぎやすいのかなと思います。

 

後は、さまざまなテーマの案件が多くこれも初心者が稼ぎやすいです。

 

 

注意点としては、やや記事の採用の難易度が高くなっています。

案件毎に条件や作成手順などがありますが、注意事項に違反していると不採用になります。誤字脱字が少しあるだけでも不採用になるケースもあります。つまり、記事の注意事項をしっかり読んで、誤字脱字がないようにしましょう。

 

また、記事が不採用になるとなぜ不採用になったのかを知る事ができます。つまり、不採用になったら必ずアドバイスを確認して、今後に活かしていくと次第に記事の承認率が高くなります。

 

記事作成で稼ぎたいなら登録しておくべきサイトです。

 

ルポ

 

おすすめ度☆☆☆
案件数☆☆☆
難易度☆☆
仕事の種類☆☆☆
単価☆☆☆

おすすめのライターサイトとして、最後のおすすめするのが「ルポ」です。

こちらは記事作成の案件がメインですが、たまにアンケートなどもあります。

おすすめポイントですが

記事の承認率が高い

テーマが簡単

 

この2つがおすすめポイントです。

記事の承認率ってかなり高いです。これは、他のサイトと比較すると断トツで1番です。

それぐらいしっかり書けば普通に採用されるという事です。

 

もちろん、案件の注意事項を無視すると駄目ですが、多少誤字脱字や日本語におかしな部分があっても多少許されることが多いです。特に「簡単」と記載されている案件は、真面目に書けばほぼ承認されます。

 

簡単」と記載されていない案件もあり、こちらは単価が高いです。その分、審査の何2度が高くなっているので慣れてきてから挑戦しましょう。

 

テーマも豊富で、書きやすいです。

ちょっと懸念点があり、1年前だとルポはおすすめ度一番のサイトでした。

ただ、最近はちょっと案件数が少なくなっている印象があり前よりも稼ぎにくくなっている感じがします。

それでも、月に3万円ぐらい稼げるサイトだと思いますがまた案件数が多くなるのを期待したいです。

 

他のブログライターサイト

 

他にもブログライターサイトがあります。

げん玉クラウドやランサーズなどが有名ですね。

 

もちろん、これらのサイトでも案件があるので稼ぐ事ができますが上記3つと比較すると少し劣る印象です。ランサーズは、クラウドワークスと同じような感じで仕事も豊富です。ただ、以前よりもタスク案件が少なくなっているし、単価も下がっている印象があります。

 

ランサーズは、プロジェクトメインでやった方が稼げますね。そう考えると、タスク案件も優秀なクラウドワークスの方がおすすめです。

 

多くのサイトに登録するのもありですが、しっかり稼げるサイトだけ登録をして作業した方が効率が良くなるので上記3つのサイトだけ登録しておけばとりあえずOKです。

 

まとめ

今回は、2021年度現在のおすすめのブログライターサイトについて紹介しました。

おすすめしたいのは

クラウドワークス

サグーワークス

ルポ

この3つです。

 

この3つに登録して、小まめに作業していけば月収5万も普通にクリアできます。ただ、案件には限りがあり、特にサグーワークスやルポなどのお宝案件はみんがどんどんやっていくので1日単位でなくなってしまう事があります。

つまり、いかに小まめにチェックして、お宝案件をやっていくが稼げるポイントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました