Googlesearchconsoleを利用すればブログ記事を必ずインデックスできるわけではない

便利なサービス

この数カ月間Googlesearchconsoleのインデックス機能がメンテナンスとかの理由だと思いますが、使えなかったです。

しかし、ここ最近になって再び使えるようになりました。この使えなかった数カ月間はけっこう不便と感じた人もいるでしょう。サーチコンソールを利用すれば、簡単にブログ記事をインデックスさせることができます。

つまり、クローラーを待つ必要がなくなります。

今回は、このGooglesearchconsoleのインデックス機能についてお話します。

 

Googlesearchconsoleを利用すればかなりインデックスできるわけではない

サーチコンソールでは、インデックス機能があるのでこちらかインデックスのリクエストを出す事ができます。

 

ブログの状況や記事によってすぐにインデックスされないパターンもあります。特にブログ運営の日が浅い場合だとクローラーがくるのが遅い場合もありちょっと不便です。

それが、サーチコンソールを使えばすぐにインデックスされるという感じですよね。

私も新しいブログを中心にこのインデックス機能を良く利用した経緯があります。やっぱり早く記事がインデックスした方がホットします。

 

こんな感じの便利な機能をがあるサーチコンソールですが、「リクエストを送れば必ずインデックスされるわけではない」という事を覚えておきましょう。

ほとんどの場合は、インデックスされますがリクエストを送ってもいっこうにインデックスされない記事もあります。なんでこういう現象が起きるのかというと

品質が低い記事」だと判断されるからです。グーグルは、基本的に品質が高い記事を重要視しています。つまり、品質が低い記事やコピー記事に厳しくて、クローラーが「これは品質が悪いな」「これコピー記事じゃん」と判断したらインデックスされないです。おそらく、もう一度リクエストしても同じ結果になるでしょう。

 

つまり、サーチコンソールでリクエストを出してインデックスされない場合は「記事を書きなおす」必要があります。何かしら改善して、品質が高い記事にしましょう。そうする事でインデックスされます。

 

記事を書いてしばらく経過するのにインデックスされない

これもあまり良くない現象です。

初期のブログであれば、有益な記事を書いてもなかなかインデックスされない事が多いです。これは、まだ自分のブログをクローラーがほとんど知らないためです。この場合だと、記事を書き続ければ次第にインデックスされるし、スピードも上がります。

 

問題は、ある程度ブログ運営しているのに特定の記事がインデックスされないパターンです。クローラーが来ているはずなのに、インデックスされない場合だと非常に不味いです。

これは「品質が低いのでインデックスの対象にならない」と判断されています。この記事をサーチコンソールでリクエストしてもインデックスしてくれない可能性があります。もしくはインデックスされても検索上位に行く事がかなり難しい記事です。

 

ある程度ブログ運営していくと、クローラーもたちたびブログに来てくれるので有益な記事だとすぐにインデックスされます。数日間待てばインデックスされていることが多いです。

 

この記事だけなかなかインデックスされないからサーチコンソールでリクエストを出そうというのではなくて、まず記事を確認して本当に有益な記事なのか、コピー記事でないのかをチェックしましょう。

 

まとめ

今回は、サーチコンソールのインデックス機能についてお話しました。

まとめると

インデックスリクエストを出しても品質が悪い記事やコピー記事だとインデックスしてくれない事がある

ある程度長い期間運営しているブログは、仮にインデックスされない記事があればリクエストを出す前に記事をチェックする

この2つを覚えておいてください。

 

なかなかインデックスされない=不合格な記事

と教えてくれているのでサーチコンソールに頼るのではなくて、有益な記事を沢山書けるようにしていきましょう。

サーチコンソールについては下記を参照

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の詳細と使い方について
今回は、Googleで提供している「グーグルサーチコンソール」の詳細や使い方についてお話します。 Googleは独自にさまざまなサービスを提供しており、どれも高品質です。ブログ運営していく時にも導入しておきたいサービスがあり、それがサ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました