ブログを運営する時はレンタルサーバー料金の未払いに注意

ブログブログサービス詳細

これは、無料ブログの無料プランや無料のレンタルサーバーで運営している場合は関係ない話ですが、有料ブログとして運営している場合には注意しなければいけないです。

 

例えば、無料ブログの有料プランで独自ドメインを利用している場合は、もし有料プランの料金を未払いして忘れてしまうと一定期間が経過するとブログが見れなくなります。

また、レンタルサーバーを利用してブログ運営している場合も、レンタルサーバー料金が未払いになると一定期間が経過するとブログが見れなくなります。

このような状態になってしまうと大きなマイナスになるので注意してください。

今回は、このレンタルサーバーの未払いについてお話します。

 

レンタルサーバー料金未払いになるといつからブログが見れなくなる?

これは、レンタルサーバー会社によって違ってきます。

ただ、概ね10日前後の事が多いです。

未払いになっても、翌日からすぐにブログが見れなくなるわけではないです。

 

私がメインで利用しているロリポップの場合は、10日ですね。

10日経過すると見れなくなります。未払いになっても10日の猶予期間があるのでかなり良心的です。また、10日経過すると見れなくなりますが、すぐにサーバー料金を支払うと再び見られるようになります。

ロリポップの利点・評判などの詳細について紹介

ただ、ブログが見れなくなってさらに未払いが続くと、当然ながら契約解消になり一生見れなくなる可能性が高いです。このように、知らないうちに未払いにならないようにしましょう。

 

レンタルサーバーが未払いになるデメリット

上記で書いたように、ずっと未払いになると契約解除になります。

しかし、一時的にも見れなくなる場合でもデメリットがあります。

○SEO的に不利になってしまう事も

ブログが見れなくなった場合は、その間ネット上からあなたのブログの存在がなくなります。これは、どうなるのかというとSEO的に不利になってしまい、検索順位が下がる可能性が高いです。

すぐに復活すれば問題ないですが、数日や1週間ぐらいになると大きな影響がでてくるので未払いになってブログが見れなくなるという事がないようにします。

○読者が減る可能性が高い

ブログが見れなくなるというのは、読者からの評価も下がります。

例えば定期的にブログを見にきてくれる人がいたら、急にブログが見れなくなると「あれ?このブログ閉鎖したのかな」と思ってしまいます。

 

そうなると、今後ブログに来てくれない可能性があるので読者が減る事態になります。これは、収益においても大きなマイナスなので注意します。

 

このように、サーバー料金が未払いになりしばらくブログが見れない状態になると場合によって致命的な問題になるので未払いにならないように忘れずに払っていきます。

 

レンタルサーバー料金未払いを防ぐコツ

レンタルサーバー料金をうっかり未払いになってしまう人もいますが、防ぐ必要があります。

スマホのカレンダーなどに、サーバー料金の支払い日を記入して「アラーム設定」しておくと忘れないと思います。

 

それ以外にも、「支払いをクレジットカード払い」にする方法がおすすめです。クレジットカード払いなら勝手にカードから支払うことになるので自分がうっかり支払日を忘れていても安心です。自動の銀行引き落としの場合は、銀行に残高が残っていなければ引き落としされないので未払いになる可能性があります

 

そういう事を考えると、クレジットカード払いが一番おすすめです。

 

まとめ

今回は、レンタルサーバーの未払いについてお話しました。

未払いになっても、多少の猶予期間がありますが10日前後でブログが見れなくなる事が多いです。ブログが見れなくなると

検索順位が下がる

読者が減る

という致命的な問題点が起きるので、未払いにならないようにします。

クレジットカード払いにすると、未払いの心配がないのでおすすめです。

 

ブログを長く運営していて、しかも更新頻度が多くない場合だと知らないうちにレンタルサーバー料金を未払いに状態になっていたケースもあるので、ブログ運営で一番注意しなければいけないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました