トレンドアフィリエイトのキーワード選びはこやって選ぶ

アフィリエイト

アフィリエイトを行う時には、主に「トレンド」と「特化型」があります。

自分が得意な分野や専門知識があるのであれば当然「特化型ブログ」がおすすめです。その方が専門ブログを作り上げることができるので、稼ぎやすいです。しかも、ネタ切れも起きにくく長期的に楽しみながらブログ運営ができます。

ただ、現在自分に得意な分野や知識が豊富な分野がなければ「トレンド」専門のブログを立ち上げるのも1つの方法ですね。トレンドアフィリエイトは、最新のニュースを主に取り扱うのでネタ切れが起きにくく、さらに幅広い分野の記事を書く事ができます。

そこで、今回はトレンドアフィリエイトのキーワード選びについてお話します。

 

基本は多くの人が興味を持ってくれるネタ記事

トレンドアフィリエイトの稼ぎ方を簡単に説明すると

最新のネタ記事を書く

記事内やブログ内に「クリック型広告を貼る」

アクセスを集めてクリック型広告をクリックしてもらう

この3つの流れになってきます。クリック型広告は、クリックされるだけで報酬が発生するのでトレンドアフィリエイトにとっておすすめの広告です。普通のアフィリエイト広告でもいいですが、クリック型の方が稼ぎやすいです。ネタに合った広告を毎回探すのは大変なので、手っ取り早くクリック型広告の方が簡単ですよね。

 

このような流れになりますが、トレンドアフィリエイトで最も重要になるのが「アクセス増加」です。クリック型広告は1クリック数円~数10円ぐらいが相場です。つまり、クリック数が少ないとあまり稼げないですよね。

多くの人にクリックしてもらうためには、まずアクセスをアップさせる必要があります。トレンドアフィリエイトでまともに稼げるようになるには1か月のPV数が万単位が目安になるのでどのようにしてアクセスを集めるかを考える必要があります。

手っ取り早いのが「興味を持ってくれるキーワードネタを書く」事です。多くの人が興味を持ってくれるとそれだけ気になる記事になり、アクセスしてくれる人が増加します。逆にあまり興味を持ってくれないネタ記事だとなかなかアクセス数が増えないです。

トレンドアフィリエイトは、見る側を重視して記事を書く必要があります。自分が納得した記事でも興味を持ってくれなければいけないので「キーワードがかなり重要」です。

興味を持ってくれるネタとしては

芸能や有名人関係

スポーツ関係

社会の出来事関係

などですね。特に芸能人関係で勝負しているブログが多くあります。ヤフーニュースなどを見て、どのようなニュースがランクインしているかで興味を持ってくれるネタがどのようなものが多いのか分かります。また、ヤフーニュースでは最新のニュースが多く掲載あれるので、ネタ探しでも有効活用できます。

 

競争率が高いキーワードで勝負しない

トレンドアフィリエイトは、かなり多くの人が参入している分野です。

特別な知識がなくても、ネタさえあれば簡単に書く事ができます。ネタというのは、ネット上に多く存在しますし毎日ニュースを確認するだけでも幅広いネタを見つけることができます。

ここで初心者がキーワードを選ぶ時には「競争率が高いキーワードで勝負しない」事です。競争が高いキーワードはそれだけ需要が高い事を証明しています。つまり、アクセスが期待できるネタです。

しかし、アクセスを集めるためにはただ単に需要が高いキーワードネタを書けばいいのではなくて各キーワードの検索順位で上にランクインしなければいけないです。

競争が高いネタは、トップアフィリエイターが多くいるので初心者だとなかなか上位にランクインするのが難しいです。そこで、最初はなるべく競争が低くてそれなりに需要があるキーワードを選ぶようにします。つまり、ブルーオーシャンですね。ネタは数多く存在するので、競争が低くてもアクセスが見込めるネタもあります。ブログがある程度成長したら、競争が高いテーマで勝負するといった感じですね。

 

キーワードをなるべく絞る

トレンドアフィリエイトのキーワード選びですが、「なるべく絞る」ということが大事です。1つのブログにさまざまな分野のネタ記事があるとたしかにネタが豊富で良いですが、専門性にちょっとかけてしまうことがあります。

また、多くの分野のネタ記事があると何がなんだかわからないようなブログになってしまうので見る側からするとあまり良いとはいえないですよね。

それよりもある程度キーワードを絞って書く方が専門性が高くなり、さらに見やすくなります。このブログがどのようなトレンドネタを扱っているのかを明確にすることができます。

例えば芸能関係のニュースを知りたい人は、芸能関係のトレンドネタを多く書いているブログに行くことが多いです。このように、トレンドアフィリエイトは特定の人を狙ってブログを書くことも大事ですね。

ただ、1つの分野に絞るとネタ切れを起こしてしまう可能性があるので

・芸能分野

・スポーツ分野

・音楽分野

などのように出来る限り関連した複数の分野を取り入れたトレンドブログを書くようにします。このように複数の分野で勝負するとネタ切れを起こさないですし、関連性があるキーワード同士だと専門性を高めることができて一石二鳥です。

別にまったく違う分野でも問題ないです。分野は3~5つぐらに絞った方が良いでしょう。

 

まとめ

今回は、これからトレンドアフィリエイトをやりたい人向けのキーワード選びについてお話しました。

基本的には

検索してくれる人が一定数存在するキーワード

競争が高いトレンドネタはあえて選ばない

キーワードを絞る

この3つを意識してみてください。

トレンドアフィリエイトはキーワード選びが生命線なのでキーワード選びで間違うと稼げないブログになってしまいます。最初から稼ぎやすいブログにするためにも時間をかけて選ぶようにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました