稼げないブログの特徴とは 稼ぎたいのなら知っておくべき

アフィリエイト

ブログは、やり方によって稼ぐことができます。

実際、多くの人が稼いでいる手法がアフィリエイトですね。自分のブログに広告を貼り、紹介していきながら稼ぐ方法です。

ただ、どれだけ頑張っても稼げないブログがあります。頑張って記事を書いたのにまったく収益化できないとちょっとがっかりしますね。別に収益化が目的でなければ自分の好きなようにブログをやっていけばOKです。

でも、少しでも稼ぎたいという願望があるのならやっぱり稼げないブログの特徴を知っておくべきなので今回紹介しますね。

 

趣味ブログはほぼ稼げない

まず、稼げないブログが「趣味ブログ」です。

例えば

・自分の日常生活の日記

・自分の趣味の活動日記

などですね。趣味ブログでも人に役に立てるような知恵があるブログであれば十分稼ぐ事は可能ですがただ単に日記形式で日常生活や趣味について書くと他の人から見るとあまり魅力的見えないです。

つまり、興味を持ってくれない可能性があるのでせっかく見てくれた人のリピート率も下がります。また、他の専門ブログと比較するとちょっと内容が乏しくなってしまうので検索順位の上位に行くこともかなり難しいと言えるでしょう。

このように、稼ぐという部分ではあまり良くないというわけです。芸能人などの有名人は、日記形式のブログでも多数のアクセスがあります。しかし、これは人気物というだけなので一般人が芸能人と同じような日記ブログを書いてもまったく相手にされないのでその部分は勘違いしないようにします

よって、「日記・趣味ブログは稼ぐことができない」という結論になります。

 

需要がないテーマのブログ

専門ブログを書けば、稼げるかというとそうではないです。

ここで致命的にミスを犯すのが「テーマ選びのミス」です。専門ブログでもダイエットやキャッシング、バイクなど幅広いですね。基本的に自分が好きな分野、得意な分野を選ぶと記事も書きやすいです。

しかし、「需要がないテーマ」でどれだけ有益な情報を提供しても当然アクセスしてくれる人が少ないですね。つまり、労力の割に稼げないという事です。需要がないテーマって何だろうとなりますが

例えば折り紙の作り方ですね。

基本的にアフィリエイトは大人をターゲットにしています。しかし、折り紙は子供向けの遊びになるので子供しか観覧してくれない可能性があります。そもそも、子供が折り紙の鶴の作り方をネットで検索するかも疑問です。

例えば子供が沢山検索されても、広告など見向きもしないです。小さい子供はお金をほとんど持っていませんからね。アフィリエイトは、アクセスを増加するだけでなくて広告をクリックしてもらう必要があります。つまり、広告に興味を持ってくれる中学生以上が対象となるので小さい子供向けのテーマはちょっと厳しいです。

子育ての方法であれば母親や父親が見てくれるので需要がありますが、子供の遊びがテーマだとちょっと稼ぐのは厳しいです。

 

また、需要があまりないテーマは「広告の種類が少ない」という欠点もあります。広告の種類が少ないと品不足ですね。結果的に新鮮味がなくなり稼ぐのが難しくなります。

このように、需要がないテーマはかなり苦戦するのでできれば需要があるテーマで勝負するようにしましょう。

 

広告が多いブログ

広告が多いブログも稼ぐことができないです。

広告が多いと沢山クリックしてもらえると思っている人もいますが、ブログを見る側からすると広告が多くあるとうざいですよね。見にくいので、すぐに他のサイトに移動する可能性があります。

もちろん、リピート率なんてほとんど期待できないです。稼ぎたいから広告を多く貼るというのはかえってマイナスになります。広告は記事1つに多くても2~3つぐらいにして極力邪魔にならない程度にしておきます。

人間は欲がある生き物なので、どうしてもその欲に負けて過激な行動をとってしまいます。また、記事と関係がない広告も邪魔になるだけです。記事に興味をもって見てくれているので、関係が深い広告しか興味を持ってくれないです。関係がある広告であれば邪魔だと思わない人も多いので、広告の選び方にも頭を使いましょう。

アフィリエイトで広告はかなり重要ですが、広告ばかりを意識してしまうと「稼げないブログの完成」です。

 

まとめ

今回は、稼げないブログについて紹介しました。

これからブログで稼ぎたいと思っている人は、今回紹介したブログにならないように注意してくださいね。

まとめると

日記・趣味ブログで稼げるのは有名人だけ

需要がないブログは稼げない

広告が多いブログは敬遠される

以上になります。

けっこう基本的な事ですが、中にはこの基本を忘れてしまっている人も存在します。ブログで稼ぐためには、少しでも稼ぐ事においてマイナスになるような要素をなくしていくべきなのでぜひ今回紹介した事を参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました