YouTubeで顔だしするリスクとメリット 無理に顔出しするのは危険

YouTubeで稼ぐ

YouTubeを知っていますか?

もう誰でも知っていますよね。世界的に有名な動画サイトです。自分でチャンネルを作って動画を投稿する事だってできるすぐれものです。

実際に、動画投稿をして広告収入で稼いでいる人もいます。ユーチューバーですね。

このYouTubeの顔出しについてちょっとお話します。

これから顔出しで動画投稿する人はぜひ1回見てください。

 

YouTube顔出しのリスク

YouTubeで顔出ししている人はけっこう多いですね。

とはいっても全体の50%以下だと思いますが。3割ぐらいは顔出ししているのかなっていうぐらいです。この顔出しですが、リスクがあります。

では、さっそくリスクについてお話します。

○身ばれの可能性がある

YouTubeはネット環境が整っていると、スマホやパソコンから見ることができます。顔を出すという事は、動画を見ると自分の顔を把握できる状況ですね。

これによって、友達や家族などに動画投稿していることがばれます。別にこれぐらいはなんの問題もないですが、友達からその友達みたいな感じで広まったり、ある程度視聴してくれる人が多くなるともしかしたら街中で歩いていると視聴者に偶然出会う可能性だってあります。

人気になるほど、動画を制作している人に興味を持つ人が多くなりどんどん身ばれしてしまう可能性が高いです。ネット上でどこに住んでいるのか、普段何しているのかなども知らない間に記載されてしまうリスクもあります。

また、炎上動画など社会的にあまり良くない動画だと、当然特定しようという人もいます。結果的に身ばれする可能性があります。YouTubeは不特定多数に見られるので、いつ身ばれするのか、誰のせいで身ばれするのかなど分からないので厄介です。最悪、ストーカー被害にある危険性もあります。

○周りの評価が今までと違う

例えば、普段の自分と動画の自分のキャラが違うと、もし友達や会社仲間とかが動画を見ると今までと評価ががらりと変わってしまう可能性があります。

真面目そうな人が、炎上動画などを制作すると当然評価がかなり落ちてしまいます。それが、普段の生活にも影響します。ただ、逆に良い動画を制作すれば今までよりも高い評価をもらうことも可能です。

また、不特定多数の人が見るので多くの人が既にあなたの第一印象を持っている可能性がでてきます。つまり、変な動画や好感度が持てない動画などを制作すると、第一印象が悪くなります

○誹謗中傷コメントが多くなる

これは、YouTubeの課題ですね。

動画の下には、視聴者が自由に書けるコメント欄があります。そこに、誹謗中傷コメントが動画内容によって書かれる可能性があります。いくら人気になっても、アンチは必ずいるので良い動画を出している人でもアンチコメントはあります。

特に顔出ししている人の方が、アンチコメントが多い傾向ですね。しかも顔や見た目に対する中傷コメントも書かれる可能性があり、そうなるとかなり傷つきます。傷つきやすい人はYouTubeに向いていないです。

顔出しするのであれば、少しでも中傷コメントを書かれないように動画内容に注意します。

○顔や動画を悪用される可能性

YouTubeに動画投稿されると、誰でも見れる状況になります。

つまり、動画の自分の顔をコピーされて悪用されたり、動画も他のサイトで勝手にアップされたりします。好感を持ってくれた人が、良い意味でブログに投稿してくれるのであればイメージアップにつながり、視聴者も多くなります。

しかし、悪い意味でサイトに投稿されたりするとイメージダウンですね。

さらに、顔が勝手に他のサイトやサービスなどに悪用されたりします。イメージが悪いサイトなどに疲れると、あなたも協力していると思われるためアンチ視聴者が増える可能性があります。

このように、悪用されるとけっこう悲惨な状態になるので顔出しは非常にリスクが高いです。

 

どうでしたか?

YouTubeで顔出しするリスクは知ってもらえたでしょうか?

けっこうリスクが高いのが現実です。

それでも顔出ししている人はやはりリスクもあるけど、メリットもあるという事だと思います。

そこでメリットについてもお話します。

 

YouTubeで顔出しするメリット

○信用をされやすい

これが一番のメリットです。

顔だししていないと誰が動画を制作しているいのか分からないですよね。つまり、見ている人からするとちょっと不安になったりもします。

顔出ししていない人から、商品やサービスを紹介されてもちょっと抵抗感が出ますよね。しかし、顔出しすれば、視聴者がどのような人が動画投稿しているのか分かります。清潔感を出して、良い雰囲気を作れば信用されやすいです。

結果的に視聴者が多くなったり、商品やサービスを動画内で紹介した時に売れ行きも良くなります。

やはりYouTubeも1つのビジネスです。

ビジネスは信用が大事なので、その点で顔出しするというのは大きなメリットです。

○知名度を上げることができる

顔だしすることによって、自分の知名度を上げることができます。

つまり良い動画や人のためになる動画を投稿していれば、自分が社会に皆に貢献していることをアピールできますよね。顔出しだと、しっかり自分の存在感を出すことができるので、不特定多数の人から評判が良くなります。

人気者になると、町を歩くだけでも声をかけたれたり、ちょっとしたファンができたりなど良いことが起きます。ただ、あまりいい動画を出さなければその逆になります。

良い意味でも悪い意味でも知名度が上がるという事です。

 

まとめ

今回は、YouTubeで顔出しするリスクとメリットについてお話しました。

たしかに、メリットもありますが圧倒的にリスクが高いことが分かります。顔出ししてしっかりまとまった額を稼げるというのであればリスクがあっても利益につながります。

しかし、顔出しして収益がなかなかでずに、リスクばかりが起きると後悔しますよね。できれば動画投稿するのであれば「顔を隠して動画制作する」方が良いでしょう。顔出しよりも収益化の面でちょっとデメリットですが、それでも顔出ししないでしっかり視聴者の心を掴んでいる動画も多くあります。

例えば「フェルミ研究所」とかですね。超人気の動画コンテンツで、登録者が既に300万人越えですし、動画視聴者も数百万人ぐらい毎回います。要は、コンテンツ次第でどうにでもなるというわけです。

ネット社会なので、稼げやすいからといって安易に顔出しすると後悔するので、個人的にはおすすめしないです。

 

リスクなく、楽しく動画制作した方がストレス溜まらないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました