アフィリエイトは毎日ブログを更新すれば稼げるのか

アフィリエイト

ブログを開設して、アフィリエイトを行っている人は多いです。

ブログサービスも多いですし、1からブログ開設するにしてもワードプレスを活用すれば簡単にブログを作る事ができます。

さて、アフィリエイトで稼ぐためには記事の更新が重要になってくるという話を聞いた事があると思います。これは当然であり、記事がそのブログのコンテンツになっているので稼ぐための基盤のようなものです。

そこで、はたして毎日ブログ更新すれば稼げるのかについて今回お話します。

 

毎日のブログ更新だけが重要な要素ではない

まず、毎日ブログを更新すれば稼ぐ事ができるのかというと「稼げる確率が上がる」というの答えになります。

ここで勘違いしないでほしいのは、確実に稼げるわけではないという事です。

毎日ブログを更新することによって「新鮮なブログ」になります。多くの人が新しい情報を求めるからですね。いくらコンテンツが優れている場合でも記事の更新が1年前でストップしているブログだとその記事内容に不安を覚えてますよね。

1年前だと既に古い情報になっている可能性があり、今使える情報でない可能性があるからです。それよりも最近更新した事があるブログの方が新しい情報を得ることができるので記事の更新はかなり重要な要素になります。

 

つまり、アフィリエイトで稼ぐためにはなるべく記事の更新頻度を上げることが必要です。比較的検索順位の上位にランクインしているブログを見ていると、更新頻度が高い事が多いです。それだけ、新しい情報を提供するという事は稼ぐための重要なポイントになっているわけです。

 

検索順位から評価されやすい

記事の更新頻度が高いと、グーグルから評価されやすいです。

つまり、検索順位の上位にランクインしやすい事につながります。実際、私のブログである程度上位にランクインしたブログをしばらく放置すると結果的に検索順位が下がりました。しかし、更新頻度を上げると再び検索順位を上げることができたのでやはり新しい情報を提供しているブログの方が評価されやすい事が分かります。

 

また、記事の更新頻度が高いとクローラーが巡回してくれる頻度も上がり、早くインデックスされます。また、ドメインパワーを上がったりなどのメリットもありやはり記事を更新することがどれだけ重要なのかが分かりますよね。

 

ブログにおいては、記事を更新せずに放置状態というのはあまり好ましくないという事ですので、ブログでアフィリエイトをするのであれば更新頻度を上げて少しでも新しい情報を提供するように努力してみてください。

 

更新頻度だけでは不十分

さて、ここまで更新頻度がかなり重要になる事をお話してきましたが「更新頻度だけでは不十分である」というのもまた正しい事です。

更新すればいずれ稼ぐ事ができるという甘い考え方は捨てる必要があります。たしかに更新頻度が高い程有利になりますが、それ以上に大事になるのが「記事の質」です。つまり、コンテンツ内容が重要な要素になります。

 

記事の更新頻度<コンテンツの質

 

というように更新頻度よりもコンテンツの質が大事です。つまり、どれだけ記事を量産してもコンテンツの質が悪いと評価されずに検索順位も上がらないというわけですね。検索順位の上位にあるブログを見てみると分かりますが、どれもコンテンツの質が高いものばかりです。薄っぺらい記事が上位にランクインしている事なんでほとんどないのでやはりコンテンツの質が重要です。

 

例え、記事が書いた日付が数年前でもコンテンツの質が高いと上位をキープする事だってあります。記事の更新頻度だけでなくて、コンテンツの質にも意識を傾けてブログを更新していきましょう。

もちろん、この両方があるとかなりブログの成長につながります。コンテンツの質が高い記事を書くのは労力が必要なので毎日更新するのが難しいです。しかし、2日1回や3日1回でもいいんで質が高いコンテンツをなるべく多く書いていくと自然と評価が高いブログに成長します。質が高いコンテンツを書くのであればやはり知識も必要ですね。

 

まとめ

今回は、毎日ブログを更新すれば稼ぐ事ができるのかについてお話しました。

結論的には、「更新頻度とコンテンツの質」が必要ということになります。どちらか片方がまったくないと少し厳しいですね。

 

最近は、アフィリエイト参入者も以前よりも多いです。その中で勝っていくためにはコンテンツの質を上質なものにする事が一番の近道です。これはどのテーマにおいても同じ事が言えますね。二ッチなテーマであってもコンテンツの質が悪いとなかなか検索順位の上位にランクインできない事があります。

記事を量産すれば良いというわけではないという事です。特に人気があるテーマはコンテンツの質が低いとまず上位所かトップ100入りも難しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました