アフィリエイトに向いている人と向いていない人

アフィリエイト

ブログで稼ぐ方法として、広告を紹介していく「アフィリエイト」があります。

既に、多くの人がアフィリエイトに挑戦していますが、成功する人もいれば残念ながら失敗する人もいるのが現実です。

実は、アフィリエイトに向いている人と向いていない人が存在します。

アフィリエイトに向いている人と向いていない人がいるってどういう事?

 

簡単に言うと向いている人の方が成功しやすいって事かな

今回は、向いている人と向いていない人をテーマにお話しますね。

 

アフィリエイトに向いている人

では、アフィリエイトに向いている人ってどんな人なのかまずお話します。

持続性がある人

ブログが好きな人

情報収集が好きな人

収入0円でも頑張れる人

情報発信が好きな人

この5つがアフィリエイトに向いている人です。

○持続性がある人

アフィリエイトは、短期間だとなかなか成果が表れにくいです。

例えば数か月で稼げるようになるというのは難しいという事ですね。トレンドアフィリエイトや既にアフィリエイト敬虔な豊富な場合だと上手く行けば短期間で成果が出ることもありますが、基本的に成果が出るのは1年以上経ってからになります。

 

つまり、持続性がなければ稼ぐ事ができないという事です。

すぐに飽きてしまう人や持続性がない人というのは、アフィリエイトで稼ぎにくい人と言えるでしょう。

アフィリエイトを始める前に、頑張って続けられるのかを確認してから取り組むようにしましょう。

○ブログが好きな人

これも大事です。

アフィリエイトは、ブログやサイトを作成して記事を書いていきます。

多くの人がブログで収益化する方法ですね。

ブログが好きでなければ、途中で飽きてしまいます。さらに、少しでも良いブログにしようという考えが鈍っているのでなかなか良いブログに仕上げることができないです。

逆に、ブログが好きであればブログ作成が苦でないですし、楽しみながらアフィリエイトをしていくことが可能です。

さらに、少しでも良いブログにしょうと努力することもできます。

人は、好きな事程熱中する事ができるので、ブログが好きというのが大前提と言えますね。

○情報収集が好きな人

アフィリエイトは、常に情報合戦です。

新しい情報を取り入れて、それを情報発信していくことが1つのセオリーですね。古い情報だと、興味を持ってくれない可能性があるからです。

つまり、情報収集が好きな人程、新しい情報を仕入れることができて上手く役にたつ記事を書く事ができます

興味がある事を調べることが好きな人やちょっと気になることがあったら調べる人はアフィリエイトに向いていますね。

○収入0円でも頑張れる人

実は、これもアフィリエイトで大事です。

先ほども言った通り、基本的に収益が発生するのは1年以上経過してからですね。月収10万円なんて数年かかることも別に不思議ではないです。

ブログ運営して、1年ぐらいは0円というのも当たり前と思ってください。

 

つまり、収益0円でもモチベーション高くアフィリエイトに打ちこめるかが重要です。もし、どれだけがんばっても0円だとモチベーションが低下したりする人は少しアフィリエイトで苦戦しますね。

例えば0円でも、成功するまで頑張れる気持が成功のポイントと言えます。

○情報発信が好きな人

アフィリエイトは、ブログやサイトで人に情報を発信していく作業になります。

つまり、人に何かを教えたり、アドバイスする人が好きな人程、熱心に取り組むことができます。

特に自分の好きな事を発信するのが好きというのが大事です。

 

このように、アフィリエイトに向いている人にはさまざまな特徴があります。

上で紹介した事に複数当てはまる人であれば、一度チャレンジしてみるのもありですし、1つでも当てはまると可能性があります。

 

アフィリエイトに向いていない人

次に、アフィリエイトに向いていない人についてお話します。

向いていないからといって、成功できないわけではないです。しかし、向いている人と比較すると成功率が下がります。

記事を書くのが苦手な人

好きな事でも情報収集するのが苦手

収益0円だとやる気がでない

○記事を書くのが苦手な人

アフィリエイトは、自分のブログ内で広告を紹介していくのが基本です。

しかし、広告をクリックしてもらうためには、その広告に関係がある情報を提供しなければいけないですよね。

広告だけ貼っても、クリックしてくれないです。

記事を沢山書いて、少しでも良い情報を提供して広告をクリックしてもらえるようなブログに仕上げることが必要です。つまり、記事を書くのが苦手、めんどくさいという人は、なかなか良い記事を書く事ができないです

また、アフィリエイトは小まめに記事を書くのが大事なので、苦手だと記事更新が遅くなり結局稼ぎにくい状況になります。

アフィリエイトをするのであれば、記事を書くのが好きになってからにした方が良いでしょう。

○好きな事でも情報収集するのが苦手

先ほどの行った通り、アフィリエイトにおいて情報が重要です。

新しい豊富な情報を持っている人程、役に立つ記事を書く事ができますよね。つまり、好きな事でも情報収集する人が苦手な人は、それだけで遅れを取ることになりなかなか稼ぐ事ができないです。

 

好きな事であれば、積極的に調べて問題を解決するという気持ちを持ってから取り組むようにします。

○収益0円だとやる気が出ない

アフィリエイトは、しばらくの間収益0円です。

開設したばかりのブログは、基本的にドメインパワーが弱いのでなかなか検索順位の上位にランクインする事ができないです。つまり、知名度がまったくないです。

この状況で、頑張って記事を書いてもなかなかアクセスが増えずに収益が0円状態が続きます。しかし、この0円状態でも頑張って記事を書いて行けば稼げる可能性があります。ただ、0円だとやる気がなくなるというのが一般的ですよね。

アルバイトで時給0円だとそら働きたくないです。

しかし、この状況でも頑張れる人が最終的には成功です。今ではなくて、未来を見れる人に向いているビジネスと言えますね

 

まとめ

今回は、アフィリエイトに向いている人と向いていない人について紹介しました。

どの仕事でもそうですが、向き不向きがあります。向いている人の方が当然成功しやすいので自分がアフィリエイトに向いているのかを考えてから、始めるのがおすすめです。

ただ、例え不向きでもアフィリエイトに興味を持つ事によって次第に向いている人にシフトチェンジする事があるので、まずアフィリエイトを理解して、興味を持てるかがポイントになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました