稼げないポイントサイトの特徴とは

ポイントサイトで稼ぐ

ちょっとしたお小遣いを稼ぐなら、ポイントサイトがあります。

ポイントサイトに登録をして、コンテンツを利用することによってポイントを獲得する事ができます。

そのポイントを最終的に現金に換金する事ができるので今人気がありますね。

そこで、今回は稼ぎにくいポイントサイトについて紹介します。

 

換金のハードルが高い

稼ぎにくいポイントサイトには、「換金のハードルが高い」という特徴があります。

通常換金する時には、一定以上のポイントを獲得しておく必要があります。

例えばちょびリッチだと500円から換金が可能です。つまり、500円に満たない場合は、換金する事が出来ないという事ですね。

このように、最低換金額を決めることによって少しでも長くコンテンツを利用してほしいというサイトからの意思が見えますね。

 

ただ、この換金のハードルが高く設定されていると当然なかなか換金する事ができないです。

例えば、最低換金額が5000円だとどうですか?

ポイントサイトで5000円って簡単ではないです。それでも最初の一か月は広告利用などで簡単に稼げます。しかし、毎月5千円なんてけっこう大変ですね。

基本的に、ゲームやクリックなどのコンテンツだけでは月に二千円稼げたらいい方ですからね。

このように、最低換金額が高く設定されていると換金しにくくなり結果的に諦めて退会したり、放置してしまう事が起きます。

つまり、最低換金額がなるべく低く設定されているポイントサイトを選ぶ事が大前提ですね。

なるべく最低換金額が500円未満のサイトを活用しましょう

 

コンテンツが少ないサイト

ポイントサイトは、コンテンツを利用してポイントを獲得します。

そのコンテンツの種類が少ない場合は、当然稼げないですよね。

ゲームが少ない、ビンゴゲームやガチャなど手軽に稼げるコンテンツがない、広告が少ないといった場合は、正直稼げないです。

 

ポイントサイトを利用する時には、コンテンツの量に注目しましょう。

また、新しいコンテンツが定期的に登場するサイトはおすすめです。それだけ、少しでも登録してくれる人を獲得するために努力している証ですし、稼げるように考えてくれています。

 

ポイントの給付率が少ない

いくらコンテンツが良くても、ポイントの給付率が低いと稼げないです。

例えばアンケート1つ答えると2円稼げるサイトと0.5円稼げるサイトでは大きな差がでてきますよね。

各ポイントサイトによって給付率が違います。少しでも、還元してくれるサイトを利用して、効率よく稼ぐ事ができるとポイントサイトが楽しくなります。

頑張っても思うように稼げないと、やはり飽きてしまい放置気味になるのでポイントの給付率にも注目しましょう。

 

新しい広告が少ないサイト

次に、新しい広告が少ないサイトは稼げないです。

ポイントサイトには、多くのサービス広告があります。これらの広告を利用するとポイントを獲得する事ができますが、もし古い広告ばかりで新しい広告があまりでてこないと稼げないです。

基本的に広告でポイントを獲得する条件として、初めて広告を利用するのが条件としてあります。つまり、同じ広告を二度利用しても一回分の報酬しか手に入らないです。

ただ、買い物関係の広告は何度も利用できる事が多いです。

 

つまり、古い広告ばかりだと既に自分が利用した広告ばかりになって、最終的に広告利用でポイントを獲得できなくなります。広告利用は一度のポイント数が大きいので、もし広告利用でポイントを獲得できにくい状況になると、一か月に2千円すら稼げなくなることもありますね。

 

新規広告がどれぐらいあるのか、定期的に新規広告が入荷するのかチェックしてからポイントサイトに登録しましょう。

 

まとめ

今回は、稼ぎにくいポイントサイトについて紹介しました。

まとめると

最低換金額が高く設定されている

コンテンツが少ない

ポイントの給付率が少ない

新しい広告が少ない

この4つの特徴があるサイトはなるべく利用しないようにします。

正直1つでも当てはまるとお勧めできないです。

ポイントサイトは地道にお小遣い稼ぐするからこそ、どのポイントサイトを利用するかが生命線です。稼げなくて放置している人も多いので、そのような状況にならないようにサイト選びから慎重に行います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました