アフィリエイト広告の選び方 クリック率や収益に影響?

アフィリエイト

今日は、アフィリエイト広告についてお話します。

ブログもある程度出来当たり、そろそろ広告で収益化を計る時にはどの広告を自分のブログに貼るのか悩みますよね。

私はも、アフィリエイト広告を貼る時にはどの広告なら需要があるのかを考えました。アドセンスの場合は、アドセンス側が広告の種類を適切に選んでくれるので後は広告の大きさなどを自分で選べば良いだけです。

しかし、アフィリエイト広告の場合は自分ですべて選ぶ必要がありこの選び方を間違えるとクリック率や収益に影響してくるので今回は広告の選び方をお話します。

 

アフィリエイト広告の重要性

アフィリエイトで収益化をはかる時には、広告が重要です。

もし、需要が低い広告などを選ぶとなかなかクリックしてもらえなかったりして報酬を得るのが難しいです。

ブログには多くの人がアクセスしてくれるのに、まったく広告収入が発生しないもしくはアクセス数を比較すると限りなく収益が少ないという状況になります。こうなるとアフィリエイトで稼ぐのが難しいですよね。

アクセス数が少ない状態なら仕方がないですが、アクセスが増えた時にはある程度の収益を確保していくのが基本です。

アクセスが増えれば、どの広告でもクリックしてもらえるだろうと気持ちを持っているとトップアフィリエイターにはなれないです。

 

需要が高い広告を選ぶ

広告を選ぶ時のポイントが、需要の高さです。

例えば、ダイエット広告であれば需要がある商品を紹介していくのが基本です。いくらダイエット商品でも、需要がない商品だとまったく興味をもってくれない事が起こり、収益に大きく影響します。

需要の高さをはかるためには、やはり人気度を調査する必要があります。人気がある商品だと売れ行きが伸びて繁盛します。また、販売元の企業の知名度も大事ですよね。

企業を調べて購入を検討する人もいます。ほとんどの人が知らないような会社だとちょっと購入するのが迷います。

大手や知名度が高い中小企業が販売している商品だと不安にならずに消費者が購入してくれる事が多いです。販売元の企業も1つ重要だと言えますね。

 

他のアフィリエイターと被らない事も大事

商品を紹介していく時には、他のアフィリエイターと被らない事も大事です。

つまり、他のブログと差別化をはかるという事です。

他のブログの広告と被ってしまう事が多いと

「このブログで紹介している広告は今まで見たのと同じだな」という評価を受けてしまいアクセスが減る可能性があります。アクセスが減ると、それだけ収益にマイナスなので出来る限り他のブログと違った良い広告を貼るようにしましょう。

人気広告だと、どうしても被ってしまう事が多いのでその場合は、記事の内容で差別化をはかるのも1つの方法です。

 

需要が高い広告を貼れば問題ないというのではなくて、他のライバルブログとの兼ね合いも重要だという事です。

 

広告の大きさが重要

自分が紹介する広告を決めれば、次に大きさですね。

大きい方がクリックされやすい傾向があります。しかし、大きい広告ばかり貼っていると逆にうざくなりストレスが溜まります。

さらに、記事が読みにくい事も考えられるので、大きい広告を貼れば良いというわけではないです。また、小さい広告だと目立ちにくい欠点があります。つまり、小さい広告ばかりだとクリックされる可能性が低くなります。

では、どうすれば良いかですが

もし1つの記事に広告を3つ貼るのであれば

大きい広告を1つ

小さい広告を2つ

にましょう。こうする事で、適度に広告の存在感を出すことができて、さらにうざくならないですよね。

大きい広告は、記事上に貼り付けていると目立つのでおすすめです。記事内の広告はなるべく小さいものを活用するのが良いと個人的に思います。

 

また、サイドバーに広告を貼る場合は中ぐらいの広告が理想です。

 

このように、大きさにも注意して広告による収益化を考えるようにしましょう。

 

まとめ

今回は、アフィリエイター広告の選び方をお話しました。

重要なポイントとしては

人気がある商品やサービス

信頼できる会社が販売元

他のブログと差別化を図る

広告の大きさにも注意

この4つを意識していくと、ブログに合ったベストな広告を貼る事ができます。

ただ、広告が素晴らしくてもブログコンテンツが乏しいと意味がないので、まず大事になるのが良いコンテンツを作る事なので、それが広告について考えるようにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました