WordPressでブログを作るメリット・デメリットを解説

アフィリエイト

ブログを作る時には、一番初めに思いつくのが無料ブログサービスですよね。

例えば、FC2ブログやシーサーブログなどがあります。ただ、無料ブログだと自由度が少し足りないというか自分が思っていたブログを100%作るのにかなり苦労する事があります。

もちろん、簡単に作成できて豊富なテンプレートもあるので出来栄えば良いブログを作る事ができますがもう少し手の込んだブログを作りたいという人は、「 WordPress」がおすすめです。

今回は、サイト作成ツールの1つである WordPressのメリットとデメリットをお話します。

WordPressのメリットを解説

まず、 WordPressの主なメリットを解説していきます。

WordPressのメリット

自由度が高い

広告を自由に配置する事ができる

テーマが豊富

人気が高い

○自由度が高い

WordPressは、自由度が高いサイト作成ツールです。

記事全体のデザインを自分で自由にアレンジする事ができて、さらにサイドバーなどの細かい部分も自由に設定できます。

つまり、100%自分が好きなサイトに仕上げることが可能です。デザインを設定したり、アレンジするためにはちょっとした知識が必要ですが、難しい知識は必要ないです。1年ぐらいWordPressでサイト運営していけばある程度慣れると思うので、サイトを自由自在に構築できることが可能です。

背景を変えたい、サイドバーにイラストを導入したい、自分で作った枠を導入したいなどさまざまな自分の要望を叶える事ができます。自分独自のサイトを作りたいのであればWordPressがおすすめです。

○広告を自由に配置する事ができる

WordPressの良さは、広告の配置です。

無料ブログだと、有料プランにならないと広告を自由に配置するのが難しいです。無料プランのままだと初めからブログサービス側の広告がいくつか配置しているので、それが邪魔になる事があります。

特にアフィリエイトなどの収益化を考えるのであれば、すべての広告を自由に配置して余計な広告を削除していくことが重要です。そうでないと、まとまった収益を発生させるのが困難が事があります。

WordPressでは、自分が貼りたい広告だけを貼る事ができて、初めから余分な広告があるような事がないです。つまり、すべての広告から収益化を考えることができます。もちろん、どこに広告を貼るのかというのも制限がないので、自由度が高いですね。

良く、アフィリエイトはWordPressがおすすめと紹介しているブログが多くありますが、この広告の自由度が大きな要因になっています。アフィリエイトは広告からの収益となるので、広告の自由度が必須です。

○テーマが豊富

WordPressは、テーマが豊富です。

初めからある無料のテーマだけでなくて、有料のテーマも多く存在します。また、WordPress用のテーマを個人で作成して販売している人もいて、自分に合ったテーマを見つけやすいですよね。

無料テーマだけでも、数が多く十分問題ないです。

 

私が利用しているのは、無料テーマでありしかもSEO対策などもされていて有能なテーマです。無料で有能なテーマが多いのもサイト運営者にとってメリットがあります。

○人気が高い

WordPressは人気が高いサイト作成ツールです。

無料ブログかWordPressどちらかを選んでサイト作成するような感じで、無料ブログ以外であればWordPressが思い浮かぶ人も多いです。

人気があるという事は、それだけWordPressの情報をネットだけで収集する事ができるわけです。

例えばインストールの方法や使い方、インデックスの仕方などネットで多く情報がありますよね。もし、人気がなければこれらの情報を収集するだけでも手間がかかります。

WordPressは、そのような心配がないので初心者でも使いやすいサイト作成ツールです。

 

このように、メリットは多いのおすすめです。

ただ、デメリットも存在するのでこれからお話していきますね。

 

WordPressのデメリットを解説

WordPressのデメリット

レンタルサーバーを準備

独自ドメインを準備

自分でサイトを作り上げていく必要がある

どれだけ優れているツールでも、やはりデメリットは存在します。

ただ、そこまで大きなデメリットではないのでその点が優れている点ですね。

○レンタルサーバーを準備

WordPressでサイト作成する時には、サーバーを準備しなければいけないです。

サーバー会社からサーバーをレンタルするといのが一般的です。

例えば、さくらインターネットやロリポップなどが有名ですね。レンタルサーバー会社は、多く存在するのでスペックや費用面などを比較して選びましょう。

初期登録費用や毎月のサーバー費用などが必要になりますが、そこまで高くないです。

初期費用は、3000円未満の事が多く毎月のサーバー費用も千円前後が多いですね。

私は、ロリポップを利用していますが毎月消費税込みで800円ぐらいです。非常に安いのでサーバー代で頭を悩ます事はないです。

○独自ドメインを準備

WordPressは、独自ドメインを購入する必要があります。

infoやcomのようなドメインですね。ドメインは、ドメイン会社から簡単に購入する事が可能ですね。私は、ムームードメインから購入しており、このサイトだとinfoですね。info以外の部分でも自分で設定可能です。

infoの場合は、約500円ぐらいなのでかなりお手頃ですよ。

comやjpなどは高く設定されており、特にjpは一番高いです。まずは、ドメイン会社に登録をしてドメインを購入しましょう。

○自分でサイトを作り上げることが必要

WordPressは、自分でサイトを作り上げることが必要です。

サイトの状態だけだと、たしかに記事を作成できますし、シンプルなのでそれだけでもブログ運営する事は可能です。しかし、華やかさに欠けることが多く満足いくものではないです。

そこで、自分でデザインを変えたり、デコレーションしていきます。また、記事内に表やグラフ、写真などを導入していく事も大事です。

ただ、そこまで操作は難しくないですし、WordPressにはさまざまなブログインがあり、ブログインを導入すると簡単に綺麗なサイトを作り上げることができます。まずは、ブログインの知識を身につける必要があるでしょう。

 

まとめ

今回は、WordPressのメリットとデメリットを解説しました。

無料ブログでも十分質が高いサイトを作る事ができますが、もっと自分なりのサイトにアレンジしたい、アフィリエイトで収益化を目指したいのであればWordPressでサイト運営した方が良いと思います。

知名度が高いツールなので、情報量はネットだけでも多く存在しているので何か分からない事があれば、ネットで調べれば大半を解決する事ができます。

操作性も簡単で、初心者にぴったりですね。今では、多くの人がWordPressでサイト運営しているので、まだサイトの作り方に迷っている人は、ぜひWordPressを利用してくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました