ランサーズの稼ぎ方を紹介 稼げないは嘘

ブログライターで稼ぐ

ネット副業の1つには、「ランサーズで稼ぐ」という方法があります。

既にこのサイトでもランサーズについて簡単に紹介しています。

稼げるネット副業ランサーズの評判と詳細について
ネット副業サイトは多く存在しますが、その1つが「ランサーズ」ですね。ランサーズは、仕事を依頼する人と仕事をしたい人が多く集まっており、仕事量が多いのが特徴です。 つまり、自分ができる仕事が見つかりやすく、暇な時間でパソコンの仕事ができ...

でも、口コミを見ると稼げると稼げない両方の評価がありますよね。中には、稼げないという過剰な書き込みもあります。

では、実際にどうでしょうか?

結論から言うと

ランサーズは稼げる」サイトです。

そこで、今回は稼ぎ方などを紹介していきますね。

 

ランサーズの主な稼ぎ方

ランサーズの稼ぎ方

タスクで稼ぐ

コンペ案件で稼ぐ

プロジェクトで稼ぐ

この3つが主な稼ぎ方になります。

○タスクで稼ぐ

そもそもタスクって何?って思うかもしれません。

簡単に言うと

記事作成・アンケート

ですね。記事作成は主に、説明文・体験談などがあります。

(例)

・ダイエットの基礎知識について400文字以上で書きなさい

・今節のJリーグの勝敗予想を記載しなさい

などさまざまです。主にテーマと文字数が決められており、その通りに書いて納品する感じですね。無事に採用されると報酬を手に入れることができます。タスクは、簡単に書けるテーマが多く、クライアントと連絡を取る必要もないので気軽にできる作業ですね。

報酬の単価は、クライアントによって大きく違います。

400文字50円の低単価の案件もあれば、400文字100円の比較的高単価の案件もあります。基本的に、高い案件をやっていきますが自分が書けるテーマを積極的にやるという事も大事です。

 

○コンペ案件

コンペ案件を簡単に説明すると

クライアントのテーマに沿ったアイデアを提案して作業をする

自分が考えたアイデアを提出してクライアントの返事を待つ

無事に採用されると報酬を獲得できる

という流れです。

つまり、どれだけ頑張って多くのアイデアを提出しても採用されなければ0円です。コンペは、報酬が高く設定されている事が多くロゴデザインやネーミングなどの案件が多いです。つまり、採用される頻度が上がるとまとまった収入を手に入れることができますね。ランサーズで月収20万円以上稼ぐためには、このコンペ案件を多くこなして採用率を上げる必要があります。

ただ、タスクやプロジェクトと違って高いスキルが求められる事が多いです。つまり、初心者には不向きなので、ある程度デザインやネーミングなどのスキルを上げてから作業をしましょう。スキルが不十分だといっこうに採用されずにただ報酬0円の作業を永遠と繰り返すだけになりまったく意味がないです。

○プロジェクト案件

最後のプロジェクト案件です。

これは、クライアントが募集している仕事に対して希望する契約料金を提案したり、自分のスキルをアピールします。

そして、提案した人の中から一人が選ばれて晴れて仕事をしていく事になります。つまり、提案した段階ではまだ契約していないのでクライアントが自分を選んでくれることを願いましょう。

あまりに希望単価が高かったり、アピール不足だとなかなか選ばれないです。また、ランサーズでの実績なども見て評価されることがあるので、プロジェクト案件をするのであればまずタスク作業などでなるべく実績を作ってからにしましょう。

プロジェクトはタスクより稼げるので、タスク案件のステップアップとしておすすめです。

 

このように主に3つの仕事があります。

まず、初心者におすすめなのがタスク作業です。

タスク作業でスキルが上がってきたらプロジェクトに挑戦しましょう。コンペは一番難易度が高いのでランサーズでは、主にタスクとプロジェクトで稼ぐというのがメインです。

 

ランサーズが稼げないと言われる理由

先ほども言った通り、口コミの中にはランサーズは稼げないという人もいます。

そこで、なぜそのような口コミがあるのかですが

・目標金額が高い

・プロジェクトでなかなか選ばれない

・単価が低いタスク案件ばかりしている

・コンペで自分のアイデアが不採用の連続

などの理由があります。

まず、目標金額が高いとちょっと稼げても結果的に自分の希望通りでないので稼げないという事になりますよね。

目標金額が20万円に設定している場合は、月収5万万円だと稼げないという評価になります。しかし、目標金額が5万円で月に5万円稼げたら十分稼げたという事になりますよね。あまりに高い目標をしている人からすると稼げないという事になるという事です。

ランサーズは、家に居ながら仕事ができます。それで月収20万円を簡単に稼げるとみんな自宅で仕事をするようになりますよね。ランサーズで月収20万円を稼ぐためには、高いスキルと多くの案件をこなしていく必要があるので、簡単に稼げると思わない方が良いでしょう。

目標金額を高く設定しない事が大事です。

また、プロジェクトやコンペで自分がなかなか選ばれないと高収入を得るのは難しいです。特にコンペは先に自分のアイデアを提出しなければいけないので不採用が続くとまったく稼げないという事になりますよね。やみくもにコンペ作業をしない事が必要です。

最後に、タスク案件をする時に単価が低い案件ばかりをしても稼げないです。

なるべく単価が高いタスク案件をして効率よく作業をすると比較的タスクでも稼ぐ事が可能です。タスク案件だけで月収10万円以上はかなりハードルが高いですが2万円~5万円は時間がある人であれば十分可能です。

学生や主婦、フリーターだとタスク案件でもお小遣い稼ぐできます。

 

ランサーズで稼ぐための流れ

①目標を決める

まず、ランサーズを始める時には目標を決めます。

目標によって大きく作業内容や作業量が違ってきます。

例えば月収2万円を目指すのであれば、目標を2万円に設定します。

 

目標を決めなければ、自分が何をランサーズに求めているのか分からなくなってしまいいまいちモチベーションが上がらないです。目標を決める事によって、作業が明確になりそしてモチベーションを維持しながら頑張る事ができます。

②目標を達成するための方法を考える

目標を決めることができれば次にどのようにすれば目標が達成できるのかを考えます。

・月収2万円~5万円の場合

主にタスク作業をします。

ただ、単価が低い案件ばかりをやると作業効率が落ちてしまい月によっては目標に届かない事があります。そこで、単価が低い案件はなるべく避けます。

後は、自分が書けそうなテーマを積極的にやれば問題ないです。

スキルが上がれば、プロジェクトに参加していくと月収5万円は十分可能です。

・月収5万円~10万円の場合

タスク案件をやっていきます。

ただ、タスク案件だけだと厳しのでプロジェクト案件にも積極的に参加しましょう。

プロジェクトだと1つの案件で数万円稼げるものもあります。時間が必要ですが、自分が好きな仕事を選べば難しくないです。

・月収10万円以上

主にプロジェクト案件をやります。報酬が高い案件をしていきましょう。

タスクをやる場合は、単価が高いものばかりを選ぶようにします。

また、スキルが高くなればコンペに挑戦してまとまった額を稼ぎます。

 

このように、目標によって作業が違ってくるのでまず目法を決めましょう。

初心者の場合は、とりあえず月収2万円を目指します。少しずつステップアップしましょう。

③稼ぎ方が分かれば作業をするだけ

ランサーズの稼げ方が分かれば、毎月目標達成のための作業をコツコツするだけです。

タスクばかりだけだと飽きてしまうので、飽きやすい人はさまざまな仕事にチャレンジするのもありです。

 

クライアントから高評価をもらう

タスク案件・プロジェクト・コンペどれにも言える事ですがなるべくベストな作業をしていきましょう。

例えば、タスク案件で高品質な記事を書いていくとクライアントから高い評価をもらう事ができます。そうなると個別にメールが来て仕事をもらう事ができるので手っ取り早く稼ぐ事ができます。

個別案件は、条件が良いものも多いでし、どんどん仕事がくればわざわざ自分から仕事を探す必要がなくなり効率よく仕事ができます。

逆に、品質が悪い記事を提出していたりするとそのクライアントからブロックされてしまい仕事の本数が少なくなります。指定でも品質が低い記事を多く提出しないように注意しましょう。

 

まとめ

今回は、ランサーズの稼ぎ方についてお話しました。

作業内容は、タスク・プロジェクト・コンペの3つですがそれぞれ特徴が違うので自分に合った仕事を選ぶようにします。

また、目標金額を設定してそれに向かって作業をすると稼ぎやすいです。

もちろん、品質が高い記事を提出してクライアントからの評価を高める事も忘れないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました