ブログライター初心者が注意する点について解説

ブログライターで稼ぐ

ネット副業の1つには、「ブログライター」があります。

与えられたテーマに沿って記事を作成してそれを納品すると報酬を受け取る事ができる仕事です。

1つの記事の単価は、文字数などによって大きく違ってきますがだいたい50円~1000円ぐらいですね。基本的に、文字数によって報酬が大きく変わってきます。さらに、仕事を紹介しているサイトによっても変わってきます。

今回は、ブログライターを始める時に知っておきたい注意点をお話します。

 

コピー記事を納品しない事

ブログライターで一番注意しなければいけないのが「コピー記事」です。

例えば他のサイトの記事をまるまるコピーしてそれを納品すると当然著作権侵害の可能性がありますよね。最近はコピー記事かどうか確認するツールがあるので、それによってコピーしたのがばれてしまう可能性があります。

そうなると、当然記事が承認されないので報酬を受け取る事ができないです。ただ、たまたまコピー記事なのにそのまま承認される事もあります。しかし、後でそれがコピー記事だとばれてしまうと著作権侵害によって賠償責任を負われることがあるので必ずコピー記事だけは納品しないようにしましょう。

コピー記事だと、自分は何も考えずに簡単に納品できて報酬を受け取るという考え方だと思いますが最近は厳しくなっているので最終的にマイナスにしかならないです。もちろん、ルールにもコピー記事禁止と記載されているのでルールを守って記事を作成するようにしましょう。

 

また、コピー記事を納品するとアカウント停止やブロックされることが多いので今後ブログライターで稼げなくなる可能性もあります。このように、コピー記事は大きなリスクがあるという事です。

まとめると

賠償責任を背負わなければいけない可能性がある

アカウント停止など厳しい処置がある

 

ネット情報を参考にする場合も注意しょう

ブログライターサイトで、記事を書く時にネットで情報を調べてから記事を書いていく事もあります。特に自分が詳しくないテーマだと、自分の知識だけでは記事が書けないのでネットの情報を元に記事を書く事が多くなります。

この時に注意しなければいけないのが、参考にする時にそのまま記事にしない事です。例えばサイトに記載されていた説明記事をそのまま使ったり、大部分を使うとこれは著作権違反になってしまう可能性があります。

 

こうなるとコピー記事のようなリスクがあります。参考にするのは良いけど、必ず自分の言葉に置き換えたり、参考にしても一部だけを切り取るようにしましょう。そうする事で、コピー記事にならずに新規の記事として納品して承認されるケースが多いです。

 

過去に納品した記事とダブらないようにする

ブログライターで注意しなければいけないのが、過去に自分が納品した記事とダブらないようにする事です。

もし、ダブってしまって同じような記事になると当然承認されない可能性が高いです。また、コピー記事として考えられてしまって厳しい処置を受ける可能性があります。例えば同じような内容でも言葉を上手く換えたりして対処していくようにします。

ブログライター歴が長くなると、当然同じようなテーマの記事を多く書いていく事になります。例えばダイエットというテーマを過去に数百記事書いてきたという場合もありますよね。そうなるとどうしてもほとんど内容が被ってしまう記事を間違って納品してしてしまう可能性があるので、その点に注意が必要だという事です。

 

ルールをしっかり守ろう

ブログライターは、ただ記事を書けば良いというわけではないです。

承認されて、初めて報酬が発生します。1つ1つの案件には、ルールがありこのルールを破ってしまうと当然承認されないです。

沢山記事を書いたのに、ほとんど承認されないとまったく意味がないですよね。

そこで、与えられたルールを守ってできる限り承認されるように努力していくようにします。ルールを守って、考えながら記事を書く事によって承認率が9割を超える事も多いです。実際に、ライティング作業で稼げている人は承認率が高い事が多くそれだけルールを意識して記事を書いている人が多いです。

 

まとめ

今回は、ブログライター初心者の人が注意しなければいけない事をまとめてみました。

どれも大事な事ですし、もし注意点を把握していないとかなりマイナス要素になります。特にコピー記事には注意が必要であり法律に関わってくるので常に意識していくようにしましょう。

真面目に記事を書けば、月収5万以上も可能な仕事なのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました