独自ドメインの選び方を紹介

アフィリエイト

ブログを運営する時には、独自ドメインを取得してワードプラスなどで運営する方法もあります。

独自ドメインの取得方法については

ドメインを取得する方法を紹介

既に上記で紹介しています。

今回は、数あるドメインの中からどれを選べばよいの?そもそもドメインそれぞれの意味などをお話します。

SEO的には、ドメインの種類によって影響してくる事はほとんどないですが、ドメインの選び方のコツをお話します。

 

ドメインの意味とは?

さて、独自ドメインを取得する時にはトップドメインを選ぶ必要があります。

トップドメインとは、comやnetさらにjpなどですね。

このトップドメインにはそれぞれ意味があり、これからその意味を大まかに紹介していきます。

jp

まず、トップドメインといえば「jp」ですね。

これは、日本でしか取得できないドメインであり信頼度が高いです。けっこう企業でもjpを使っているホームページが多いですね。それだけ、有名ですし信頼度があるから需要も高くなっています。

ただ、特別SEOに有利というわけではないです。ただ、信頼度がある分「jp」だから安心だなという理由でアクセスしてくれる人が増えるというのはあります。ただ、検索順位にはほとんど影響ないので、jpだから検索順位の上位にいけると思わない方が良いでしょう。

SEOはドメインよりも、コンテンツの質が重要なのでその点は誤解しないようにします。

ただ、日本に住所がある証なので、その点で安心できますよね。海外サイトではないんだという事ぐらいは分かります。

何かと信頼度が高いドメインですが、取得費用がやや高いですね。取得するのに二千円以上必要になる事があり、コストという意味ではデメリットがあります。

 

com

さて、次に有名なのが「com」ですね。

商業組織用のドメインですね。ただ、個人でも幅広く利用しており、知名度も高いドメインなので人気があります

どのジャンルにも幅広く利用できるドメインであり、低価格というのもメリットですね。

取得するのに、千円前後なのでコストという意味でも手頃です。

このドメインは、世界中どこでも取得可能です。jpは高いという理由でcomにしている人も多いです。

 

net

comと同じぐらい知名度が高いドメインには、「net」があります。

元々は、ネットワーク用で使用されていますたが今は制限がないので、多くの人が利用しています。

企業単位や個人単位で利用されており、どの分野でも使用できます。

価格は、comと同じぐらいで千円前後ですね。非常にコストとして良く、しかも信頼度や安心感もあるので違和感なくアクセスしてくれます。

 

info

次に紹介するのが「info」ですね。

このブログでもinfoを利用しています。

元々は、情報関係のサイトで利用されることが多いです。今は、どの分野でも利用されており、それなりに知名度が高いです。

一時期、悪用された事があり評判が悪くなった事があります。しかし、今ではそのような事がなくinfoだからって検索順位にマイナスに影響する事がないです。だからこそ、私もinfoを利用しています。

このドメインの大きなメリットが、安いという事です。500円前後で取得出来ることが多く、comやnetと比較すると半額ですね。コスト的に最高です。

ドメインは、SEOに影響がほとんどないのでそれなら知名度がそれなりに高く、安い方が良いですよね。

 

org

さて、最後に紹介するのが「org」です。

これは、非営利団体という意味があります。

ただ、今は制限とほとんどなく幅広く利用されてます。知名度は少し劣りますが、それでもドメインの中では高い方です。

また、コスト的にも安くおすすめです。

 

結局どのドメインがおすすめ?

結局どのドメインがおすすめなのか?

私の考えとしては、「上記の5つの中から好きなのを選べば良い」というのが答えです。

ただ、他にもドメインがあるので知名度などを気にしないのであれば好きなものを選べば良いですね。

SEOにほとんど影響がないので、後は知名度や雰囲気、安さなどで決めれば良いでしょう。

 

ただ、1つ言えるのが知名度が低すぎるドメインはおすすめしないという事です。

知名度が低いと、このサイト大丈夫かしら?となってアクセスが減る可能性があります。つまり、警戒されるという事です。

そこで、警戒されにくいドメインとしては、jpやcomさらにnetがありますね。

別にinfoやorgでも良いと思います。

 

まとめ

今回は、トップドメインの選び方について紹介しました。

ドメインを日々増えており、どれを選ぶのか迷ってしまいますよね。ただ、知名度があるドメインを選ぶとアクセスが増えるメリットがあるでしょう。

逆に知名度が低いと、マイナスに働く事があります。

ただ、SEO的にはあまり関係ないのでそこまで深刻に考える必要はないです。自分が好きなドメインを選べば良いですし、それよりもサイトの中身を重視してしっかりとコンテンツを作っていくことに力を入れます。

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました