稼げるネット副業ランサーズの評判と詳細について

ネット副業サイトは多く存在しますが、その1つが「ランサーズ」ですね。ランサーズは、仕事を依頼する人と仕事をしたい人が多く集まっており、仕事量が多いのが特徴です。

つまり、自分ができる仕事が見つかりやすく、暇な時間でパソコンの仕事ができるというのが大きなメリットです。

もちろん、仕事を発注する人も自分で仕事をする手間がかからないので仕事が多い人にとっても利用しやすいサイトです。

 

ランサーズの稼ぎ方

ランサーズに登録をすれば、いよいよ自分ができる仕事を見つけていきます。

そこで、ランサーズで仕事をしていく時に覚えておきたいのが3つの仕事があるという事です。

ランサーズには、タスク形式コンペ形式プロジェクト形式の3つの仕事があり、どの仕事をしていくのかまず決めましょう。この3つは、やり方も違ってくるの理解しないまま仕事をしないように注意します。

○タスク形式

タスク形式は、一番初心者が行いやすい仕事です。

記事作成やアンケートなどの仕事がメインとなり、与えられた仕事を行い報酬を獲得する仕事です。タスク案件は、日々多く募集しているので自分ができる仕事を探して1つ1つ行います。

単発の仕事なので、別にクライアントと交渉する必要がなく気軽に始められます。

記事作成の場合だと

・「婚活のメリット」について教えてください

・探偵の豆知識について教えてください

・スマホ修理の体験談を書いてください

など何かしらテーマが与えられる事が多く、そのテーマに沿って記事を書きます。

どの案件でも、文字数が指定されている事が多く

例えば400文字以上・800文字以上などさまざまです。基本的に、文字数が多い案件程報酬が高くなっています。つまり、文字数が多い案件を積極的に行うと稼ぎやすい仕事です。ただ、記事を提出して採用される必要があるので、自分の好きなテーマそして書ける文字数の案件を行う方が効率よく稼げます。

 

タスク形式を行う時に、注意しなければいけないのが報酬がクライアントによって大きく違っている事です。

同じ400文字でも、Aクライアントだと100円だけどBクライアントだと80円ということがあります。20円違えばかなり差がでてしまうので、報酬が低い案件を行わないようにします。報酬が低いとそれだけ作業効率が悪くなり、沢山仕事をしたのに思ったほど稼げないということが起きます。それだと、モチベーションを維持する事ができないのでなるべく報酬を意識して仕事をしていきましょう。

報酬が低い案件は避ける

報酬が多い案件を積極的にやる

どうしても案件が少ない時は少し報酬が低い案件もやる

この3つを意識していくと、効率よく稼ぐ事が可能です。

また、タスク形式ではアンケート案件もあります。アンケートは、選択式のことも多くすぐに仕事ができます。ただ、報酬が10円前後とかなり低くなっているので、記事作成よりは効率が悪いです。

ただ、アンケート1つ答えるだけで10円以上稼げるのであれば実は安くないです。アンケートサイトを見たら分かりますが、1つのアンケートで数円ぐらいですからアンケート形式の仕事で報酬が10円以上であればやっていきましょう。

タスク案件は、数をこなしてなんぼです。報酬が高いわけではないので、毎日チェックして手頃な案件があればどんどんやりましょう。報酬が高いものは、すぐに締め切る事が多いので毎日チェックする事が大事です。

 

○コンペ形式

コンペ形式は、クライアントの要望に沿った成果物を提出して、採用されると報酬が発生します。

コンペ形式の案件も多く、デザイン関係の仕事も多いです。コンペ形式は、基本的に採用される数が少なく、一人しか採用されないこともあります。1つの案件に10人以上応募してくることも多く、その中でクライアントに認められる必要があります。

つまり、なかなか採用されないと仕事が無駄になり、無報酬になることもあり仕事に自信がある人だけ参加しましょう。デザイン関係であれば、デザインの仕事が得意という事が大事ですね。

ただ、報酬が基本的に高く設定されており、1つの仕事で数万円以上ということもざらです。つまり、仕事のスキルがあれば、どんどん採用されて一か月で20万円以上稼ぐことも十分可能な仕事です。タスクと違って難易度が高いですが、それだけ稼げる仕事でもあります。

 

○プロジェクト形式

プロジェクト形式は、クライアントの案件を見つけたら応募します。応募する時に、自分のアピール文章を書く事ができるのでなるべく自分をアピールします。

もし、クライアントから「ぜひ仕事をしてほしい」と連絡が来たら後は、仕事内容や報酬など交渉を行い正式に契約します。

交渉が成立したら、後はクライアントが提示した仕事を行い期間内に提出します。提出すると報酬が発生する仕組みになります。この時に大事なのがクライアントの要望に沿った仕事をして少しでもクライアントの役に立つ事です。そうすると、また仕事を依頼してくれる可能性があり、どんどんプロジェクト形式で稼ぐ事ができます。

 

プロジェクトは、コンペ形式と違って先に交渉が成立してから成果物を提出することになるので、無報酬に終わる事がほとんどないです。ただ、クライアントの要望に沿っていないできたと問題になるので要望に沿った仕事をします。

 

プロジェクトも、1つの案件に対して複数の人が応募してくる事があります。その中から選ばれるのは、運要素もありますが報酬が高い案件もあるので積極的に応募しましょう。ただ、あまりに多く応募すると、仕事の量が多くなり期間内にできないことになるので一度に応募するのは、2つぐらいにして依頼されなければ再び新しい案件を探します。

記事作成の仕事もあるので、タスクで記事作成に慣れてきたら思い切ってプロジェクトに挑戦するとステップアップする事ができます。

 

ランサーズの手数料について

ランサーズで仕事の案件に採用されて報酬を手に入れる事ができれば、手数料が引かれます。

タスク形式でいうと、手数料は報酬額の20%になります。

つまり、100円の案件に採用されたら20円引かれるので報酬は80円ですね。ちょっと手数料が高いという印象はありますが、手数料はどこにでもあると思うので、こればかりは仕方がないです。

 

ランサーズで仕事をする時に注意する事

ランサーズで仕事をする時に注意する事は、悪質なクライアントを見抜く事です。

ランサーズには、多くのクライアントが登録していますが、すべてのクライアントが良心的というわけではないです。一部ですが、悪質なクライアントもいます。

例えば、コンペ形式で仕事をしたのに連絡が取れなくなった、プロジェクトで交渉が成立して仕事をしたのに連絡が取れないということもあります。私は、今までこのような悪質なクライアントを聞いたことがないですが、ネット上の口コミでは実際に悪質なクライアントに出会ってしまったパターンもあるようなので評判が悪いクライアントの仕事をしない事が大事です。また、ちょっとでも対応が変が思ったら運営側に連絡するのも1つの方法です。

 

ランサーズの口コミ

ランサーズは、知名度も高く利用している人が多いです。つまり、口コミもネットで拡散しています。

良い口コミ

・業界大手のクラウドソーシングサービスなので安心できる

・さまざまな案件があり、初心者でも稼げる

・タスク形式は専門的な知識が必要ない

悪い口コミ

・たまに悪質なクライアントがいる

・あからさま単価が低い仕事がある

・クライアントが報酬を未払い(かなりまれ)

などがあります。

まあ、どのサービスでも良いことばかりってかなり珍しいですよね。ランサーズは、全体的に評判が高く満足している人が多いです。でも、やはり不満に思っている人もいますよね。ただ、私から言わせてもらうと、大手で安定感もあり、これだけ多くの人が登録しているのでやはりやりがいがあるという事ですね。

また、ランサーズで副業をしてバイト代わりにしている人もたくさんします。記事やデザインなどに興味がある人はぜひ登録して、副業してくださいね。

 

まとめ

今回は、ランサーズについてランサー側つまり仕事をする側から見た状況や評判について紹介しました。

専門知識がある人は、コンペ形式やプロジェクトを行い、初心者だとタスク形式で主に稼ぐ事が可能です。

タスク形式だけだと、月に数万円ぐらい稼げれば頑張った方です。もし、月収10万円以上稼ごうと思えば、やはりコンペ形式やプロジェクトを行います。ただ、月収1万円から3万円でも稼げるのであればランサーズをやる価値があり、タスク案件を沢山すれば記事作成のスキルも身につくので、他の仕事などでもそのスキルを活かすことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました