ブログライターでお小遣い稼ぎする時の記事の書き方

ブログライターで稼ぐ

今回は、ブログライターについてお話します。

ブログライターは、ネットでできる仕事の1つでありブログライターサイトに登録することによって記事の依頼を受ける事ができます。

この時に、効率的に仕事をしていくためには記事の書き方について理解しなければいけないです。今回は、「記事の書き方」をお話します。

 

主観的文書と客観的文書

ブログライターの仕事をしていく時に、知っておかなければいけないのが「主観的文書」と「客観的文書」です。

主観的文書・・・自分の意見が多く盛り込まれた文書

客観的文書・・・特定の立場にとらわれずに物事や考えを書いた文書

2つの文書の違いはこうなっています。

 

ブログライターの記事案件では、どのような文書を書けば良いのか文書形態が指定されることが多いです。

主観的文書で書きなさい

客観的文書で書きなさい

といったように、指定されるのでその形態を守りながら記事を書いていきます。

もし、主観的に文書を書きなさいと指示されているのに客観的文書で書くと審査に通らずに報酬を受け取る事ができないです。記事作成は、ルールを守らないと一切報酬をもらうことができないのでその点に注意します。

 

ブログライターの案件の形態で多いのが客観的文書です。最初は、客観的文書で書いたつもりでも主観が入り込んでしまうことが多いので苦戦することがありますが、慣れてくると主観と客観の意味を理解できてうまく文書を書く事ができます。

 

初心者の人は、まず主観的文書が指定されている案件を多くこなして報酬を獲得した方がスムーズにお小遣い稼ぎすることができます。

 

文末の指定がある

ブログライターで記事を書く時には、文末を指定されることも多いです。

例えば、「です・ます調」「で・ある調」などが主にあります。

この文末の指定をされたら、文末に注意して書いていきましょう。

 

です・ます調で書きなさいとルールに記載されている場合は必ず文末をです・ます調にあわせないと報酬を獲得することができないです。

 

ここで知っておくことが、です・ます調というのは文末がです・ますだけとは限らない事です。

例えば、しません・でしょう・ありません・いたしません・ありましょう

といったようなものもです・ます調に含まれます。

 

すべての文末が~ですだと文章に違和感があり不採用になる可能性があるので、さまざまなです・ます調を使って文章を書くようにします。

これは、で・ある調で書く時も同じ事が言えます。

 

慣れてくれば文末の表現も簡単ですが、最初のうちは苦戦すると思うので文末を意識して記事を書きましょう。

 

まとめ

今回は、ブログライターの記事の書き方のポイントをお話しました。

文章の形態と文末を意識して書くと、審査に通りやすく報酬を獲得しやすいです。ブログライターは、書いて見事に審査に通った記事の分だけ報酬を獲得することができます。

文章の形態と文末を意識すると、審査に通ることも多くなるので効率的に稼ぐ事ができますよね。逆に、この2つを意識しなければ審査に通らずに記事を書いても報酬をあまり獲得できない事があります。

ブログライターも1つの仕事ですので、指定されたルールを守って責任をもって記事を書く事が大事だという事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました