ライブドアブログにアフィリエイト広告を貼る方法 初心者も簡単

ブログサービス詳細

ライブドアブログは、無料ブログサービスの中でも優秀でアフィリエイトに最適なブログサービスです。

ライブドアブログ詳細

↓ ↓ ↓

アフィリエイトにおすすめのライブドアブログ詳細について

今回は、ライブドアブログにアフィリエイト広告を貼る方法について紹介します。

初心者でも簡単なので、ぜひ参考にしてください。

 

ASPに登録をして広告をゲット

ライブドアブログにアフィリエイト広告を貼るには、まず貼る広告を獲得しなければいけないです。

そこで、広告を多く提供しているASPに登録していますがおすすめが「A8ネット」です。

下から登録できます

↓ ↓ ↓

大手アフィリエイト広告サイトなので、安心です。実際、A8ネットの登録者数はかなり多いので多くの方が利用している証拠ですね。

ライブドア記事内に広告を貼る方法

まず、メジャーな記事内に広告を貼る方法をお話します。

記事作成画面を開く事が出来れば、下の赤○の部分「HTMLタグ編集」をクリックします。

次に自分の好きな部分に広告コードを貼りましょう。

今回は、赤い□枠の部分に広告コードを貼ってみました。

先ほどクリックした「HTMLタグ編集」をもう一度クックすると元の記事作成画面に戻るので実際に広告が貼ってあるのか確認してください。

これで無事に広告を貼る事ができました。

記事内の広告を貼り方はかなり簡単なので、苦労することなく貼る事ができますよ。

 

次に広告を好きな位置に移動する方法をお話します。

広告全体をドラッグします。

すると青い枠が広告を囲いますよね。

次に青枠に囲まれた広告の上で右クリックします。

そして「切り取り」を選びクリックします。

最後は、自分が好きな位置で再び右クリックして「貼り付け」を選べば無事に広告を移送することができます。

今回は、おすすめの広告の下に移動させました。

 

これで記事内の広告の貼り方は終了です。

完了すれば、最後に下にある更新部分をクリックして記事を更新してくださいね。

 

サイドバーに広告を貼る方法

次にサイドバーに広告を貼る方法をお話します。

ライブドアブログでは、サイドバーにも広告を貼る事ができます。サイドバーもクリックされる可能性があるので収益確保のために広告を貼ってみましょう。

ライブドアブログのマイページに戻ったら、「ブログ設定」をクリックします

次に「ブログパーツ」をクリックします。

フリーエリア」をクリックしたまま、サイバーに表示させたい位置に移動させます。

無事に移動させる事ができればフリーエリアの設定ボタンをクリックします。

最後に広告コードを貼り付けて「保存」をクリックします。

これで最後は広告をサイドバーに貼れたのかを確認すれば終了です。

 

スマホサイトにアフィリエイト広告を貼る方法

さて、次はスマホサイトに広告を貼る方法です。

ライブドアブログは、パソコンとスマホ両方の設定が必要なのでスマホの設定をしなければスマホサイトに広告を貼る事ができないです。

マイページに戻ったら、「ブログ設定」をクリックします。

次に「スマートフォン」をクリックします。

次に「レイアウト」をクリックします。

広告」をクリックしたまま動かして、広告を表示させたい所に移動させます。

広告にマウスを置いて、表示された「設定」をクリックします。

フリー欄の「編集」をクリックします。

最後に広告コードを貼り付けて「保存する」をクリックすればOKです。

スマホ広告の場合は、すぐにブログに貼れるわけではないです。

設定が完了すると「審査中」と表示されます。審査が完了すれば無事に広告がブログ内に貼られます。

審査は、数日ぐらいで完了します。それまで待っていましょう。

ほとんどの場合は、審査をクリアすることができますが不適切な広告だと審査をクリアできない可能性があるのでその点は注意します。

 

ライブドアブログの広告について

さて、一通り広告の貼り方をお話しました。

設定自体は簡単なので、初心者でも迷うことなく設定できます。ライブドアブログの場合は、パソコンとスマホ両方設定する必要があり、スマホは審査に通る必要があります。

ただ、審査も難易度が低いですし普通のアフィリエイト広告であれば問題ないです。

また、大人のテーマの広告を貼る場合は、大人のテーマブログに貼るようにします。

 

ライブドアブログは、沢山広告を貼る場所がありけっこう便利ですね。

 

まとめ

今回は、ライブドアブログの広告の貼り方をお話しました。

慣れれば簡単ですし、パソコンとスマホ両方設定しなければいけないですが簡単なのでぜひライブドアブログで広告を貼ってみてください。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました