ちょびリッチのスロットゲームの評判と稼ぎ方

ポイントサイトで稼ぐ

今回は、ちょびリッチのスロットゲームについてお話します。

ちょびリッチのゲームはいくつもありますが、その中でも少しおもしろそうなのがスロットゲームです。

ちょびリッチにアクセス→ゲームで貯めるをクリック→スロットゲームをクリックするとゲームを始めることが出来ます。

 

ゲームの始め方と詳細

これはパソコン版ですが、こんな感じにスロットゲームが開きます。

ゲームの始め方ですが

スタートボタンを押す

リール下のストップボタンを1つずつ押す

リールが止まるので絵柄に応じてメダルをゲット

このように簡単ですね。

リールは何も押さなくてもしばらくすると止まるシステムになっています。ただ、早くゲームを進めたいのであればリール下のボタンを自分で押しましょう。

 

気になる絵柄のメダル放出ですが

7揃い200メダル
王冠揃い100メダル
ちょびん君揃い50メダル
ちょびリーナちゃん揃い10メダル
しろまる揃い5メダル
カトリーヌ揃いボーナスタイム

ボーナスタイプは何かというと、メダル消費することなく50ゲーム回すことが出来るのでしばらくメダルを消費することがないです。つまり、カトリーヌ揃いがこのゲームのポイントです。

さらに、リール左と真中が同じ図柄だと1メダルもらう事が出来ます。

このように、よっとした遊び心があるので人気があるゲームです。

また、スロットゲームにはいくつかのルールがあります。

メダル枚数が50枚を切ると5分に1メダルゲット出来ます。ただし、自然増加の上限は50メダルです。また、スロットゲームは、1メダルで1回回すことが可能です。

つまり、メダルがなくても50枚までは自然回復するので、誰でも遊ぶ事が出来るし、リスクがないですね。

メダルの保有上限は999メダル

メダルの上限は999メダルです。つまり、999メダルになれば交換しましょう。999メダルになった状態で当たり図柄を揃えてもメダルをもらう事が出来ないです。

メダル100枚で1ポイント交換

メダル100枚で1ポイントと交換することが出来ます。つまり、大きく稼げるゲームではないですが気晴らしにして少しずつポイントが貯まるので人気です。

1日のポイント獲得の上限

スマホ版・・・5000メダル(50ポイント)

パソコン版・・10000メダル(100ポイント)

となっています。つまり、これだけのメダルをゲットできたら次の日にまたゲームしましょう。また、スマホとパソコンは別々です。つまり、両方合わせて1日合計で150ポイント獲得出来ます。

つまり、毎日すると150×31日で4650ポイントゲット出来ます。けっこう稼げますね。私もこのスロットゲームをたまにやっていますが、楽しいしリスクなく稼げるのでおすすめです。

メダルは、30日間アクセスがないとなくなる

ここは注意が必要です。頻繁にアクセスしている人には関係にないですが、たまにしかアクセスしない人は注意しましょう。

 

ちょびリッチのスロットゲームの良さ

ちょびリッチのスロットゲームの良さですが

簡単

毎日出来る

一か月最高4650ポイント獲得出来る

この3つですね。

楽してこれだけ稼げるのでコンテンツとしては素晴らしいです。もちろん、毎日やるとけっこうしんどくなってしまいますよね。でも、それぐらいはちょっと我慢しましょう。無料で稼げるコンテンツとしてここでは素晴らしのはなかなかないですよね。

 

よって、私はこのスロットゲームは稼げるコンテンツだと評価しています。実際に、このスロットゲームで毎月2千円ぐらい稼いでいる人もいると思うので、暇な時のメインにやってみてくださいね。

 

スロットゲームの攻略ですが、とりあえず回すだけです。いかにボーナスタイプに突入されるかがポイントですが、運要素が強いので何も意識せずに回すのに専念しましょう。

 

まとめ

今回は、ちょびリッチ人気のスロットゲームの詳細についてお話しました。

簡単でこれだけ稼げるので暇な時にやるコンテンツとして素晴らしいです。さすがに毎日するのは飽きるので、気分次第でやっていきましょう。

攻略法というのはないですが、時間があればコツコツ稼ぐ事が出来るし頑張れば一年間でこれだけで一万以上稼げるので無料の中でも良いコンテンツです。楽しく稼ぐ事が大事だと思うのでスロットゲームが好きな人におすすめです。

 

またちょびリッチについての詳細は

ちょびリッチの評判と稼ぎ方 おすすめのポイントサイト
今回は、稼ぎやすいポイントサイト「ちょびリッチ」について紹介します。 実際、私もこのちょびリッチが定期的に換金できていますし、手軽にポイントが貯まるサービスが多く存在するので登録しておいた方が良いポイントサイトですね。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました