はてなブログで削除される原因と対処

アフィリエイト

今日は、はてなブログの削除についてお話します。

はてなブログは、無料ブログの中でもトップクラスの実績と質を兼ね備えていますが時取りブログが削除されたという事を聞きます。

これは、無料ブログどれにも当てはまりますが、運営側のポリシーに違反するとどうしても削除の対象になります。

今回は、はてなブログの削除される原因と対処についてお話します。

 

はてなブログのポリシーを把握しよう

 

はてなブログでブログを削除されないためにも、運営側のポリシーに違反しない事です。ポリシーに違反しなければ削除される事はないでしょう。

つまり、はてなブログで削除されたという人は、何らかのポリシーに違反したという事になります。そこで、今からポリシーで重要な項目について紹介しますね。

 

まず、アフィリエイトをする時には広告を貼って収益を上げる事になりますがこの広告にはルールがあります。

違法・有害情報が含まれる広告

紹介ビジネスやマルチ商法

記事内で直接販売や勧誘を行う

公序良俗に反するものやアダルト関係の広告

記事と関係ない広告を多数掲載する事

広告のみで自身で書いたレビューがないもの

隠しや騙し広告

などが主にあります。

上記はすべて禁止事項となっており、他にも禁止事項があるので確認する必要があります。特に上記は注意が必要です。

 

いくらアフィリエイトが許されるブログサービスでも、やはり収益だけの目的で多数の広告を貼り付けたり、まったく関係ない広告を貼り付けるのはブログの見栄えが悪くなるのでその点は規約批判になりやすいですね。

広告を貼り付ける場合は、関係性が深い広告だけにしてさらに自分の感想などを盛り込みながら広告を紹介していきましょう。

後、アダルトや出会い系の広告もブログ削除の原因になるので注意が必要ですね。もし、出会い系やアダルト分野で勝負したいのであればはてなブログではなくて、アダルトOKなライブドアブログやFCブログで運営していくようにしましょう。

 

また、公序良俗に反するものもブログ内に含めないようにします

例えば、わいせつ関係やいじめ関係などは盛り込まないようにしましょう。

また、残酷ない内容や衝撃的な内容などもブログ削除の原因になります。このように多くの人が不愉快に感じる内容はダメだという事です。

 

さらに、著作権に違反するような行為もダメです。例えば他人の写真を勝手に使ったり、芸能人の写真を貼ったりなどの行為はダメです。もし、人物写真などを貼りつけたい場合は、著作権違反にならないものを使うようにします。

 

このように、はてなブログは何かとポリシーが細かく禁止している事が多いです。しかし、これも健全なブログを増やすためであれば、このようにポリシーが厳しいから良質なブログが多くなっているのかもしれませんね。

 

ポリシーに違反した場合はどうなるのか

 

はてなブログのポリシーに違反した場合、どうなるのかですがいくつかのペナルティがあり

メールなどで注意される

ブログが改善されるまで公開出来ない

永久にブログが公開出来ない

 

この3つが主にあります。

はてなブログでは、問題があるブログに関してメールで注意する事があるようです。もし、注意されたらすぐにその問題点を改善するようにしましょう。もし、そのまま放置されるとブログのアカウントが停止される可能性があり、ブログ運営出来なくなります。

次に、ブログの公開が停止される場合もあります。この場合、問題が解消されればまたブログが公開される事もあれば、永久にブログが公開されない場合もあります。おそらくかなり悪質なブログに対しては、どれだけ改善しても永久にブログが公開されないという事です。つまり、アカウント停止状態です。

 

このように、違反内容によってどのようなペナルティあるのか変わってくると思うので、まずはポリシーに違反しない事、もし違反して注意を受けたり非公開になったらすぐに問題を改善する事が必要です。

 

まとめ

 

今回は、はてなブログを使っている時に自分のブログが削除される原因と対処法について紹介しました。

せっかくブログを運営していてもポリシーを違反するとすぐペナルティを受ける事になるのでポリシーは必ず把握しておきます。

また、はてなブログは有料プランも存在しますが有料プランでもポリシーに違反するとブログが削除される可能性があります。でも、はてなブログは多少こういう面で厳しい部分がありますが、ブログサービス自体はかなり優秀でSEOにも強く、収益を発生させやすい無料ブログですね。上手く使えば別に恐れる事はないですし、順調にアフィリエイトする事が可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました