ネット副業とアルバイトの違い

ネットで稼ぐ基礎知識

最近身近になってきているのがネット副業ですね。

インターネットを使って稼ぐ事が出来るので、家に居ながら収入を確保する事が可能です。でも、実際にネットで稼いでいる人よりもアルバイトなどで稼ぐ費用の方が多いですよね。

 

そこで、今回はネット副業とアルバイトの違いについてお話します。

 

ネット副業の特徴

 

ここでいうネット副業とは、アフィリエイトやポイントサイトなどを指します。株やFXはひとまず除外しておきますね。

ネット副業の特徴はいくつかありますが、ざっとまとめると

家に居ながら稼ぐ事が出来る

雇用契約書などを書く必要がない

初期投資0でも始められる

歩合制が基本

・給料は人によって大きく違う

体力が必要ない

以上が主な特徴ですね。

 

ここで注目してほしいのが、家に居ながら稼ぐ事が出来る点です。

アルバイトだと自分が勤務する職場に行って活動する必要がありますね。勤務時間が決められており、遅刻しないように出勤しなければいけないです。しかし、ネット副業だと勤務時間というものが存在しないです。つまり、自分がやりたい時に仕事が出来るという事です。

朝苦手な人にとってはメリットが大きいですよね。また、家に居ての作業がメインなので体力もほとんど必要ないです。体力が自信がない人でもしっかり稼ぐ事が可能です。

 

そして、もう1つのポイントが歩合制だという事です。このブログでも何回かお話してきましたが、自分が成果を上げて初めて給料が発生します。

何もしなければ無収入ですし、何か活動をしてもそれが成果として表れなかった場合だと無収入ですね。

このように歩合制なのでネット副業に参加している人の給料は大きく違います。

以前、アフィリエイトの給料についてお話しましたね。

アフィリエイトの平均収入額と稼げている人の割合
これからアフィリエイトをしようと考えている人はやっぱりどれぐらいの人が稼げているのか、平均収入額が気になりますよね。 私も最初のころはかなり気になりましたし、ちょっと調べた事があります。まったく稼げないビジネスだとやる意味がな...

このように、アフィリエイトの注目しても収入はかなり差があります。家に居ながら自由に仕事が出来る半面、成果を上げないと意味がないというのがネット副業です。

 

アルバイトの場合

 

アルバイトの特徴としては

勤務地が決められている

勤務時間が決められている

働いた時間だけ収入が発生

歩合制は少ない

雇用契約を結ぶ

以上の特徴があります。

 

ネット副業と大きく違うのが、勤務地が基本家ではないという事です。例えば飲食店で働く場合には、自分が働く飲食店に決められた時間に行く必要がありますね。つまり、移動時間が必要です。また、時間が決められているという事は、遅刻しないことも大事ですね。勤務時間で働かなければ収入が発生しないですし、クビになってしまう可能性があります。

 

つまり、自由度が低いという事です。

 

しかし、アルバイトの場合は、働いた時間だけ給料が確実に発生するという事ですね。基本時給計算ですが、時給が800円だと1時間勤務すれば800円確実に稼ぐ事が出来ます。

自分の仕事の出来が悪くても給料が発生するという事です。最低限の事だけしていれば確実に稼げるのがアルバイトですね。この点を考えると、結果が出るのはアルバイトの方だと分かります。初心者でも決められた時間に働けば稼げますからね。ネット副業だと初心者だと20時間仕事をしてもまったく稼げないことがあります。

 

確実に稼ぎたいというのであればアルバイトの方が副業として合っています。やはり皆さん確実に稼ぎたい気持ちが強いです。だから、ネット副業の需要が上がってもアルバイトの方が多い結果となっています。

 

私からすると、別に自分好きな方を選べば良いと思います。それぞれ性格も違うので、ネット副業、アルバイトどちらを副業として適切なのかは人によって違ってくるという事です。

 

個人的にはネット副業がおすすめ

 

副業と考えるのであればネット副業がおすすめです。

その理由は、夢があるからです。また、歩合制なので結果が出た時に自分の価値観を高める事が出来ますよね。仕事に対するモチベーションもアップします。

 

アルバイトだとある程度稼げる額は決まってます。

時給が固定されており、どれだけ頑張っても時給が上がる事はあまりないですよね。昇給といっても半年働いて10円上がれば良い方です。まとまった額という意味ではアルバイトだと厳しいという事です。

 

しかし、ネット副業だとどうでしょうか?

たしかに結果が出ない時は苦しいです。しかし、成果が出て軌道に乗れば月収が正社員並というのも現実的には起こり得る事です。

稼げる額が決まっていないというのは、デメリットでもメリットでもありますね。成果が出る人にとってはメリットにしかならないです。

 

私はかなりネット副業を進めていますが、それは無限の可能性があるからです。でもすぐにお金が欲しい人はアルバイトの方を選択してくださいね。ネット副業だと月に数万円稼げるようになるのは1年後ぐらいだと思います。

 

まとめ

 

今回は、ネット副業とアルバイトの違いについてお話しました。

どちらもメリット、デメリットがあります。

自分に合った方を選ぶのがおすすめですが、確実に稼ぎたいのであればアルバイト、将来的に多額の収入を得たいのであればネット副業といった感じでしょうか?

 

ただ、1つ言えるのはどちらも努力しなければまとまった収入は厳しいという事です。自分がやりきれる方を選択して、しっかり稼ぐようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました