ブログ作成では自分が書いた記事を記録する

ブログアフィリエイトをする時には、「自分が書いた記事を把握する」事が必要になります。

ブログを作成していると、最初の方は記事数が少ないので過去にどのような内容の記事を書いたのかを把握出来ていますが、記事数が20個以上になると過去にどのような記事を書いたのかを少しずつ忘れてしまう事があります。

 

私も記事数が20個ぐらい書くとあれ?ちょっと今まで書いた内容を忘れてきてるなとい実感を湧いた事があります。

今回は、これから書く記事が過去の記事内容とダブらないようにする方法をお話します。

 

記録すれば問題なし

 

結論からとうと、過去の記事内容をダブらないようにするためには、記録すれば良いだけです。

ワードでもエクセルでも良いので、ブログで記事を書いたら記事名と要点をまとめた内容を記録します。そうする事によって、記録したデータを見ると過去にどのような記事を書いてきたのかを一瞬で分かり、過去の記事内容を忘れてしまうという事がないですよね。

 

ブログを確認すれば過去の記事も分かりますが、それでは時間がかかるのでデータを記録していった方が効率的です。記録する時に、記事タイトルだけでも分かる人は、わざわざ内容を記録しなくても良いと思います。

 

ブログを書く時には、過去の記事と内容がダブってしまうので一番良くないです。人間はけっこう忘れてしまう事も多いので、記録せずにブログを書いていると50記事ぐらい書いた時には過去の記事とダブってしまうので注意が必要です。

 

ダブった記事はSEO的にもマイナス

 

仮にブログ内に同じようなテーマの記事が2つあるとすると、どちらかの記事はコピー記事と解釈されグーグルに良い評価をもらう事が出来ないです。つまり、2つのうち1つはまったく評価されないという事です。

 

逆に同じような記事が多く存在すると、このブログはコピー記事が多くブログの価値が高くないという評価されて、SEO的には不利です。

 

ちなみにSEOとは、自分のブログを検索上位にいかせるための活動であり、同じような記事が多くあると検索順位の上位に行く事が出来る可能性が低くなります。それでは、なかなかアクセス数も上がらないですよね。ブログの場合は、SNSからの流入も期待されますが、大半が検索順位から流入となるのでマイナス評価になるのは致命的です。

今ブログを書いている人は、必ず記録してくださいね。

 

また、今ブログを書いている人で今までの記事タイトルなどをデータ化していない人は一度自分のブログを確認して、同じような記事内容がないのかを確認します。もし、あれば、どちらかの記事を削除してSEOで不利にならないように注意します。

 

けっこう手間がかかるものですが、検索順位の上位に自分のブログを持っていこうとすればこれぐらいはやっておかないといけいという事です。

 

少しのミスが命取りになる

という事をブログ作成をする時には覚えておいてくださいね。

 

記事の内容がダブルのも良くない

 

いくら記事タイトルがまったく違うものでも、記事内容が同じような内容だとこれもアウトですね。

1つ1つの記事内容はまったく別物にしていくように工夫しましょう。

例えば

卵の良い部分

卵がおすすめの理由

 

といったように、タイトルは違うけど結局同じような内容になってしまいますよね。

 

ブログのアクセスを増やすためには、違う記事を多く量産する事が大事です。

 

まとめ

 

今回は、ブログ作成する時に同じような内容の記事を書くのはダメという事をお話しました。

まあ、日記ブログなど別に収入を意識していない場合は問題ないですが、多数のアクセスをゲットして将来的には収益を発生させたいのであれば、同じようなコピー記事は致命的な欠陥になるので覚えておいてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました