医療と健康分野はアフィリエイトにおすすめ出来ない

アフィリエイトは、どの分野で攻めるのかをまずは考えなければいけないです。

基本的には、好きな分野で攻めるのがセオリーです。

そこで、今の現状を考えておすすめ出来ない分野についてお話します。

 

健康・医療分野はおすすめ出来ない

 

まず、最初に行っておきたいのが健康・医療分野はおすすめ出来ないという事です。

これには、理由がきちんとあります。

まず、グーグルは定期的にアップデートを行っています。このアップデートが行われるとグーグルの検索順位変動が起こります。

今まで上位にいたブログがかなり下の方に行く事があったり、逆にあまり良くなかったブログが上位に行く事があります。

そこで、注目してほしいのが2018年8月1日のグーグルアップデートです。もうかなり前ですが、この時に「医療と健康」がアップデートされました。

このアップデートによって、何が変わったのかというと内容が薄いブログが順位を落とされました。また、順位を上げたのが専門家が書いたブログや専門企業によって開設されたブログやサイトですね。

つまり、一般人のブログよりも専門家や企業が書いたサイトを重視するようになった事がこの分野では言えます。個人では、なかなか企業のサイトには勝てないです。

試しに脱毛や看護師求人などで検索してください。上位にあるサイトの多くが企業関連になっています。この事からも、医療・健康分野は個人では太刀打ちできないような時代になったと言えますね。

 

もう医療や健康分野で上位を狙うのは不可能か?

 

そこで、思うのが医療・健康分野で上位を狙うのは個人では不可能なのか?という事ですね。

これは、難易度が上がるけど可能だと思います。

たしかに、脱毛ランキングなど参戦サイトが多いキーワードでは上位は難しいです。しかし、脱毛+地域+部位など複数のキーワードで攻めれば、まだ上位進出は出来ます。これは、他のブログでも行っている事ですね。

 

ただ、真正面から立ち向かってもだめなので、二ッチなキーワードで攻めて競争が少ないテーマで上位を勝ち取るという事です。

二ッチなテーマだとどうしてもメインテーマよりもアクセス数が増えにくいです。しかし、メインテーマで真正面から攻めて順位が圏外よりも二ッチなテーマで上位を取った方が当然アクセスが増えますよね。

 

コツコツと、アクセスが集まるテーマを見つけて攻める事になりますが今回のアップデートでは仕方がない事です。今回は、医療健康がメインでしたけど今後どのようなアップデートがあるのかは分からないです。

 

ただ、1つ言えるのはアップデートによって新しい作戦を立てれば問題ないという事です。成長したブログやサイトは、ドメイン力が強くなっておりまったく専門家や企業に歯がたたないというわけではないです。

新しい攻め方を見つければそこまで怖くなる必要はないです。

 

問題なのは、アップデートしても何の対策も取らない事です。順位が下がっていなければ問題ないですがもし順位が下がった場合は何も対策をしなければどんどん順位が下がり、収入がなくなります。

 

初心者は医療・健康はおすすめ出来ない

 

医療・健康分野でも二ッチなテーマで根気強く攻めれば問題ない事が分かったと思います。

しかし、これは経験者に言える事です。

初心者だと、いくら二ッチなテーマで攻めても結果が伴わないことが多いです。わざわざ難しい分野で勝負するよりも初心者は成果が出やすいテーマで勝負する方が無難です。

医療や健康だけではないですよね。

他にもアフィリエイト可能なテーマは山ほど存在します。

 

例えば、就職・スマホアプリ・ダイエットなどがあります。

 

ダイエットはたしかに競争が激しいですが、扱う商品が多く存在しており市場規模も大きいので攻める事が出来るテーマです。

 

もちろん、上で紹介した以外のテーマも多く存在します。自分が興味がある分野でさらに攻めやすいテーマで勝負するのがベストですね。

 

私たちからするとグーグルアップデートは少し難しい部分がありますが、そこで負けない忍耐力も必要です。

 

まとめ

 

今回は、去年夏に行われたグーグルアップデートについて紹介しました。

健康・医療はたしかに難しいテーマになりましたが、前に進むためには幅広いテーマでアフィリエイトしていく事も必要なのかもしれませんね。

 

健康と医療は人の生命にかかわるものなので、もしかしたらこの点がグーグルが意識したのではないかと思います。健康と医療のサイトで間違った事が記載されているとそれこそアクセスしてきた人が困りますからね。

 

検索順位の上位に位置するサイトは、間違った記載ないという事が大事だという事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました